「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

ラップで丸めて冷凍庫へ!「おかず玉冷凍」なら【簡単・時短】で超美味しいおにぎりが作れます!9レシピ

料理・グルメ

 ラップで丸めて冷凍庫へ!「おかず玉冷凍」なら【簡単・時短】で超美味しいおにぎりが作れます!9レシピ

2019.06.25

作り過ぎてしまったり、食べムラにより残ってしまうご飯のおかず。せっかく栄養バランスを考えて作ったおかずを、食べ切れずに捨ててしまうのはとてももったいないですよね。

このおかずをお弁当に利用する方法を教えてくれるのは、料理研究家の金丸絵里加さん。おかずを小さく丸めて「おかず玉」にし、これを冷凍するだけで、栄養満点の“おにぎりの具”になっちゃうんです! 簡単でおいしい「おかず玉冷凍」の魅力と、その作り方を紹介していきます。

「おかず玉冷凍」で、毎朝のお弁当作りがラクチン!

「おかず玉冷凍」が便利なのは、栄養バランスのいい“おにぎり”が簡単・時短に作れること。忙しい朝には大助かりです。「野菜と肉を組み合わせておかず玉冷凍にしておけば、朝はご飯と一緒ににぎるだけで、栄養バランスの取れたお弁当が出来上がり! お弁当に入れにくい、汁気のあるおかずを活用できるのもいいですね」と、料理研究家の金丸絵里加さん。

残りおかずではなく、おにぎり専用におかず玉を作るのなら、ポイントは2つ。おいしく作るポイントは「ご飯と合わせるので、味つけはちょっと濃いめ。汁気のあるものはとろみをつけておくとご飯となじみます」。アツアツのご飯に「おかず玉冷凍」を入れてにぎれば、ランチまでに自然解凍でちょうど食べごろになるんだそう。「余ったおかずも再利用できるし、アレンジも簡単。いろいろ試してみてくださいね」(金丸さん)

おかず玉冷凍『基本の作り方』

【STEP1】直径約6㎝の小さなボウルにラップを敷く。ラップは20㎝四方くらいが使いやすい。おかずは、あらかじめあら熱をとっておくこと。

【STEP2】ラップの上におかずをのせる。約100gのご飯に対し、おかずの量は30〜40gがにぎりやすく、味のバランスもよくなる。

【STEP3】茶巾に包む要領で、ラップをねじって丸く整え、保存容器に入れて冷凍する。やわらかい具はカップに入れると形がくずれにくい。

カンタン3STEPで、いろんなおかずが“おいしいおにぎりの具”に変身!

『おかず玉冷凍』レシピ1「チーズミートソース玉」

【材料】(作りやすい分量、6個分)
「保存期間・冷凍で2週間」

合いびき肉…120g
玉ねぎ(みじん切り)…1/8個(30g)
にんじん(みじん切り)…1/3本(60g)
A
トマトケチャップ、中濃ソース…各大さじ1
顆粒コンソメスープの素…小さじ1/2
水…大さじ2

パセリ(みじん切り)…大さじ2
プロセスチーズ(5mmの角切り)50g
オリーブオイル、塩、こしょう、片栗粉

【ポイント】
ミートソースは水溶き片栗粉でとろみをつけると、溶けたときにご飯とよくなじむ具に。

【作り方】
①鍋にオリーブオイル大さじ 1/2、玉ねぎ、にんじんを弱めの中火で熱し、玉ねぎが透き通るまで炒める。ひき肉を加えて色が変わるまでしっかりと炒め、Aを加えて中火にし、煮立ったら弱火にし、ときどきかき混ぜながら約10分煮る。
②塩、こしょう各少々で味を調え、パセリと、倍量の水で溶いた片栗粉小さじ1を加えてひと煮し、火を止めてチーズを混ぜ、あら熱をとる。6等分してラップで包み、冷凍する。

『おかず玉冷凍』レシピ2「エビクリーム玉」

【材料】(作りやすい分量、6個分)
「保存期間・冷凍で2週間」

むきえび…120g
玉ねぎ(みじん切り)1/8個(20g)
マッシュルーム(薄切り)…小3個
グリーンピース(冷凍)…大さじ3(30g)
生クリーム…1/2カップ
オリーブオイル、塩、こしょう
A
鶏がらスープの素…小さじ1/2
白ワイン(または、水)…大さじ2

B
バター(室温にもどす)、小麦粉…各大さじ1


【ポイント】
あらかじめバターと小麦粉を練って加えるとダマにならず、解凍後もなめらかさキープ。

【作り方】
①Bはなめらかになるまで練り混ぜておく。
②鍋にオリーブオイル小さじ1と玉ねぎを中火で熱し、しんなりするまで炒める。マッシュルームとえびを加えてさっと炒め、Aを加えて弱めの中火で2〜3分煮る。
③グリーンピースと生クリームを加えて大きくかき混ぜ、温まったら①を少しずつ加えて溶かし、とろみをつける。塩、こしょう各少々で味を調え、火を止めてあら熱をとる。6等分してラップで包み、冷凍する。

『おかず玉冷凍』レシピ3「パクチー肉みそ玉」

【材料】(作りやすい分量、6個分)
「保存期間・冷凍で2週間」

鶏ひき肉…160g
しょうが(みじん切り)…小1かけ
しいたけ(粗みじん切り)…3枚
パクチー(刻む)…2枝
赤唐辛子(輪切り)…適量
オリーブオイル
A
酒、ナンプラー…各小さじ4
オイスターソース…小さじ2


【ポイント】
調味料を加えたらパラパラになるまでよく炒め、味をしっかりと入れておく。

【作り方】
①フライパンにオリーブオイル大さじ1/2としょうがを中火で熱し、香りが立ったらひき肉としいたけを加え、肉の色が変わるまで炒める。
②赤唐辛子とAを加え、汁けがなくなるまで炒め、パクチーを加えてしんなりしたら火を止め、あら熱をとる。6等分してラップで包み、冷凍する。

『おかず玉冷凍』レシピ4「牛すき玉」

【材料】(作りやすい分量、6個分)
「保存期間・冷凍で2週間」

牛切り落とし肉(細切り)…120g
ごぼう(細めのささがき)…1/4本(30g)
しょうが(せん切り)…1/2かけ
錦糸卵…30g
A
しょうゆ、みりん…各大さじ1
砂糖…小さじ1
水…1/4カップ

【ポイント】
具は小さいほうが食べやすいので、牛肉は細切りにして調理。味のしみもよくなる。

【作り方】
①鍋にAを入れて強火にかけ、煮立ったら中火にし、ごぼうとしょうがを加えて煮つめる。牛肉を加 えて弱めの中火にし、ときどき混ぜながら汁けがなくなるまで煮からめて、あら熱をとる。
② ①を6等分してラップにのせ、それぞれ錦糸卵を添えて包み、冷凍する。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

 

著者

saitaロゴ

saita編集部

saita編集部です。毎日が楽しくなる、心がラクになる、そんな情報をお届けします。