暮らしの"やってみたいコト"集めましたマガジン

「新築の家が欲しい!」でも、ちょっと待って!その物件、買っても大丈夫?

ワーママはる

新築の自宅、綺麗な家具、子供達にも良い環境。

「いつかはマイホームが欲しい」「そのために貯金」

なんて思っていませんか?

学校卒業、就職、結婚、子供は二人、35年ローンで自宅購入、年金生活で、いっちょあがり!という時代は終了しました。


私たちの年代は、終身雇用制度の崩壊、離婚は3組に1組、収入も家族構成も「増減」の可能性を考えながら、生きていかなければいけないのです。

今から新築で自宅を購入すると、ずっと縛られるローン、買っても大丈夫なのか?

新築の自宅を購入してはいけない理由

出典:pixabay.com

「新築マンション、新築一戸建て」

良い響きですが、将来的に金銭や行動の自由を奪われたくないなら、やめときましょう。

日本は家が余る時代が確実にやってきます。


総務省が26日発表した2018年10月時点の住宅・土地統計調査によると、国内の住宅総数に占める空き家の割合は過去最高の13.6%だった。地方を中心に人口減少などで空き家が増え、戸数も最多の846万戸になった。
出典:www.nikkei.com




自宅は購入しても良いのです。

だって家族や自分のために欲しいなら、その方が人生の満足度が高いから。


ただし「買う家」と「買い方」に気をつけることが大事。


現在、新築4000万円で買った家が、30年後には、ほぼ無価値になる可能性が高いのです。

たとえ1000万円の価値が残っても、30年で3000万円の住宅費。

1年で100万円、1ヶ月8.3万円。「え、安いじゃん?」

いえいえ、毎年の固定資産税、住宅ローンの金利、10年毎の修繕費。合わせると毎月10万円以上の支出が固定されてしまいます。

  • 1
  • /
  • 2

前日の全体記事ランキング

1

割れたパウダーファンデが簡単に復活できる裏ワザ!家にあるアレを使うだけ!「えっ、さらに粉々に⁉」

塗るのが簡単で、カバー力の高さもうれしいパウダーファンデーションですが、振動や衝撃によって割れやすいのが弱点。手を滑らせて落としてしまったり、化粧ポーチの中で粉々に割れてしまっていた…、などという経験はありませんか? 物によってはお値段も結構するし、買ったばかりのファンデーションが割れてしまったらショックも大きいですよね…。実は、割れてしまったファンデーションは復活できるんです。そしてその方法は、家にあるものでできる上にとっても簡単! 使える裏技で大人気だったあの番組『伊東家の食卓』でも紹介されたことのある、割れてしまったファンデーションの復活方法を実際やってみました。

2

【ダイソー】自分好みのスタンプが作れる!?「スタンプステッカー」が素敵すぎる♡

可愛いスタンプって大人になってからも使えるし、手帳などに押しても癒されますよね♡ 今回は自分で作れる可愛いダイソーの「スタンプステッカー」をご紹介させていただきます。

3

付箋といつもの手帳があればかんたんに作れる! ToDoがさくさくこなせる「種まきリスト」のススメ

やることがたくさんありすぎて何も手につかない。そんな経験はありませんか。ToDo管理の方法はたくさんありますが、この記事では、付箋といつも使う手帳やノートを使ったシンプルな方法をご紹介します。

4

【料理の裏ワザ】いつものミートソースが高級イタリアンの本格的な味に大変身!アレをいれるだけで上品に!

子どもに人気のミートソースパスタは、洋食を代表する料理です。喫茶店やカフェでもおなじみのメニューで、自宅で作るという方も多いと思います。そこで今回は、家庭のミートソースパスタを5秒で一流店のような上品な味に仕上げる裏ワザをご紹介します。

5

【ダイソー】パンダの洗濯ネットシリーズが使える!スリッパ専用洗濯ネットも登場♡

洗濯の際には欠かせない洗濯ネット。できるだけお気に入りの使いやすいアイテムを選びたいですよね。今回はダイソーのパンダの洗濯ネットシリーズをご紹介させていただきます。

この記事をシェアする

RECOMMEND

CATEGORY

RANKING

TOP