「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

【歯科医が警告】詰め物の下の虫歯はやっかい!痛みも感じない、放っておくと歯が欠ける…対処法とは

心と体

www.photo-ac.com
 【歯科医が警告】詰め物の下の虫歯はやっかい!痛みも感じない、放っておくと歯が欠ける…対処法とは

2019.10.26

「毎日歯のお手入れはきちんとしているし、痛い場所もないし、黒ずんでいる場所もない…ということは、虫歯もないっていうことよね!」と思う人も多いかもしれません。ところが、痛みを感じない虫歯があるのです。

「え? 痛くない虫歯!?」。それは、こんな虫歯…、「詰め物の下の虫歯」です。

受診のきっかけは「歯が欠けた」

出典:www.dental-sozai.com

あるお母さんの話です。半年に一度は家族で歯医者さんに通っているので、しみる歯や違和感を感じるところがあれば、その都度歯医者さんに相談して診断してもらっていました。前歯の隙間に小さい虫歯はあるけれど、きちんと手入れをして進まないようにすれば削るよりいいということで、せっせとデンタルフロスを通していたそうです。

ところがある日、右下の奥歯をベロで触ると明らかに変形している部分があることに気が付きました。スマホで撮影してみると歯が欠けていたので、早速歯医者さんの予約をしました。診断は、詰め物がしてあった所の歯の部分が弱って欠けてしまったとのこと。欠けた部分だけ詰め物を作ればいいという訳にいかず、欠けた部分とその歯全体の形を整えて再度詰め物を入れることになったそうです。

3週間後、出来上がった詰め物を入るために歯医者さんへ行ったとき、先生に「念のためレントゲンを撮っておきましょう」と言われレントゲン撮影をしたそうです。そうしたら、なんとほかの詰め物の下に虫歯があることが判明! そちらも治療することになったのです。
 

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

 

著者

saitaロゴ

saita編集部

saita編集部です。毎日が楽しくなる、心がラクになる、そんな情報をお届けします。