「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

【料理上手の裏側】「ハンバーグ」は「つなぎ」が違うだけで味が変わるって知ってた?

料理・グルメ

 【料理上手の裏側】「ハンバーグ」は「つなぎ」が違うだけで味が変わるって知ってた?

2019.10.26

ハンバーグといえば、つなぎに使うのは「卵」と「パン粉」ですよね。
料理上手のタモリさんが使うのはなんとすりおろした「蓮根」と「山芋」なんです。
ほんのちょっと入れるだけなのに、仕上がりはもっちりふわふわでまるでお店のハンバーグ!

ソースにはポン酢を使い、和風でさっぱり食べられますよ。

いつものハンバーグに飽きたら「タモリハンバーグ」はいかがですか?
早速作ってみたので紹介します。

用意するもの(2人分)

〇材料
合い挽き肉…200g
山芋…大さじ1
蓮根…大さじ1
醤油…小さじ1/2
塩…少々
味の素…少々
ポン酢…大さじ2
ソース…大さじ2

以上です。

作り方1:蓮根と山芋をすりおろす

タモリハンバーグは、つなぎに卵とパン粉は使いません!

代わりにすりおろした蓮根と山芋を使うのでおろしておきましょう。
山芋は手がかゆくなるので、手袋して調理することをおすすめします。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

 

著者

saitaロゴ

saita編集部

saita編集部です。毎日が楽しくなる、心がラクになる、そんな情報をお届けします。