暮らしの"やってみたいコト"集めましたマガジン

【料理の裏ワザ】「にんにくの皮」が気持ちいいくらいに「つるん」とむける!2つの方法を試してみた!

saitaPULS編集部

体力増強や疲労回復、冷え性の改善効果が期待できる食材の代表と言えば、“にんにく”。にんにくパワーを借りて、冬でもポカポカ温かく、そして、これから忙しくなる年末を元気に乗りきりたいところです。
でも、ひとかけずつの皮をむく作業が面倒……。そんなときには、にんにくの皮をツルンと簡単にむくことができる裏ワザを試してみてください! 誰でもきれいに皮むきできる、2つの方法をご紹介します。

にんにくの皮むきが面倒だと感じたことはありませんか?

にんにくを調理するときに、意外と時間がかかる作業が“皮むき”です。スーパーで安いときに一房丸ごと買ったはいいものの、ひとかけずつの皮むきを一度にやろうとすると、途中で面倒に感じませんか? ぴったりとくっついた薄い皮は、はがしにくくてプチストレスに……。

にんにくの皮を簡単にむくワザ① ぬるま湯につける

1. にんにくの外側の皮を取り、ひとかけずつに分けます。にんにくをボウルに入れ、にんにくがかぶる程度のぬるま湯を入れて、しばらく放置します。

2. あとは、手で薄皮をむくだけです。

薄皮がツルンとむけました!

3〜4時間ほど、40度のぬるま湯につけて放置した後に皮をむいてみたところ、普段の力よりもはるかに簡単にむくことができました。
ある程度の時間をかけて、薄皮をふやけさせることが必要なワザなので、時間に余裕のあるときにおすすめな方法。また、大量のにんにくの皮むきをするときにも便利です。夕食ににんにくを使う予定がある場合には、朝のお出かけ前につけておくとよいでしょう。

ぬるま湯で皮むきしたにんにくが余ったら?冷凍保存もOK

大量のにんにくをぬるま湯につけて皮むきしたときは、一度に使いきれないですよね。
余った場合は、にんにくについた水気をしっかり取った後に、ジッパーつきの袋やジップロックに入れて冷凍保存もOKです。使いたいときには、凍ったままでもすりおろしたり、みじん切りにしたり、スライスにしたりと便利ですよ! 冷凍後は2〜3週間程度を目安に、なるべく早めに使いきってください。

  • 1
  • /
  • 2

前日の全体記事ランキング

1

お餅でフレンチトースト!?ネットで見つけたアレンジレシピが予想以上に激ウマだった!

お正月のお餅、まだ余っていませんか? そんな人にぜひとおすすめしたいお餅のアレンジレシピを発見しました! さっそくご紹介しますね。

2

【ダイソー】「積み重ねできる収納バスケット 」がめちゃくちゃ便利!これはまさに神アイテム♡

ダイソーで発見した収納バスケットが「これ、100円でいいの!?」というレベルの超優秀アイテムでした! いったい何が便利なのか、その理由をご紹介します。

3

【ダイソー】モノトーンの保冷バッグ&おにぎりケースが優秀すぎる!おしゃれな見た目なのもうれしい♡

ダイソーで保冷タイプのランチバッグとおにぎりケースを見つけました! 機能性だけでなく、モノトーン×シンプルなロゴでデザインもすごくおしゃれだったので思わず即買いしていまいました(笑)。どんな商品なのかさっそくご紹介していきますね!

4

【ダイソー】大人気「URGLAMシリーズ」の新作リップオイルの色味が絶妙すぎる♡

ダイソーの大人気アイテム「URGLAM(ユーアーグラム)」の新作コスメ、リップオイルからピンクブラウンの色味をご紹介します!

5

【痩せるスープ】食べ過ぎた体をリセット!トマト味の「過食防止スープ」で健康的にダイエット【動画付き】

美味しいものが多い季節。 ついつい手が伸びて、食べ過ぎてしまいますが、そんな時には過食防止スープを作ってみましょう。 よくある脂肪燃焼スープとは違い、食べ応えにもこだわった美味しいスープなので、健康的にダイエットができそうですよ。

この記事をシェアする

RECOMMEND

CATEGORY

RANKING

TOP