暮らしの"やってみたいコト"集めましたマガジン

手間&負担ゼロの時短ちゃっかりビューティーのカギはメガネ!?

全力モーション

メガネは視力悪い人がかけるもの、という固定概念がありませんか? 今ではアイウエアという言葉が注目され、ファッションやメイクとしての一端を担っているんです。メイクだけでは解決できなかった大人の女性たちの悩みもメガネを取り入れることで解決できるかもしれませんよ。

イガリシノブ⽒監修のオリジナルアイウエア

出典:www.jins.com
かわいいの伝道師として多くの女性の支持を得るヘアメイクアップアーティスト・イガリシノブ氏

“おフェロメイク”の生みの親として、モデルをはじめ多くの女性から絶大な人気を誇るヘアメイクアップアーティストであるイガリシノブがメガネブランド「JINS]とコラボレーション。

これまでメイクに頼るしかなかった女性ならではの悩みを解決してくれるアイウエアをご紹介します。忙しくてメイクに時間がかけられない、肌への負担が気になるといった悩みにも、メイク理論の観点から細部まで計算しつくされたアイウエアが、メイクだけでは解決できない女性の悩みを解決します。

イガリシノブ[BEAUTRIUM]
Hair&MakeupArtist
ファッション誌等に複数連載を持ち、雑誌・広告などのヘアメイクを⼿掛ける他、「WHOMEE」の 化粧品開発ディレクターや、メイク講師としても幅広く活動する。似合わせのテクニックやユニークな発想で、おしゃれ顔をつくる達⼈。独⾃の発想とテクニックで提案するメイクアップは、国内 のみならずアジアでもブームを巻き起こし、多くの⼥優・モデルから⽀持される⼈気アーティスト。

多忙な大人女子の時短美人メイクをかなえる「メガネ愛好課」シリーズ

出典:www.jins.com

「JINS×イガリシノブ」では、大人の女性の悩みを解決する「メガネ愛好課」シリーズを展開しています。大人女子の願いをかなえる4つのカテゴリにわけてご紹介していきましょう。

・フレームカラーの反射で頬のくすみを解消する「#トーンUP愛」

・休⽇にアイメイクしなくてもきちんと感を演出できる「#アイメイク休⽇デー」

・仕事終わりにメイク直しの時間がなくても⽬元艶やかな美⼈に変⾝できる「#美⼈⾒え」

・絶対焼きたくない⼈に、オンもオフもTPO全部おまかせ、トレンドデザインでかっこかわいいサングラス「#太陽 LOVE」

以上4つカテゴリ群でラインアップ。これを参考にすれば、⼿間も負担もゼロで時短だけどちゃっかりビューティーでなりたい〝自分〟に近づけるかも!

#トーンUP愛「お疲れ顔とは無縁!血色と透明感を演出」

出典:www.jins.com
LRF-20S-205 02
優しい雰囲気を高めてくれるオーバル型。外国人のように薄い皮膚に見せるクリアなピンクレーム
出典:www.jins.com
LRF-20S-206 58
シャープなフェイスラインに見違えるフレーム。白目も一層くっきりとさせてくれます

日々、仕事に家事、子育てと大忙しの大人女子。疲れはたまる一方ですが、かけるメガネを工夫することで、その疲れを隠せちゃうかも。メイクでどうにもならなかった血色、透明感を演出してくれます。

トーンUP愛シリーズは、2型4種。

#アイメイク休⽇デー「メガネとリップだけで〝いい女感〟」

出典:www.jins.com
LRF-20S-209 93
グレーデミカラーのフレームでスッピン顔であってもオシャレ感と頑張りすぎない抜け感が出ます
出典:www.jins.com
LRF-20S-210 94
ブラックのフレームには、赤やオレンジのリップを合わせるだけでOK!

休日はメイクするのがめんどくさい、しなくてもいいと感じる方が多いかもしれません。でも、ちょっと外に出なくてはいけない状況って結構ありますよね。そんな時は、このメガネたちがおすすめ。メガネとリップだけで「ちゃんとしてる感」が出ます。あまりの〝いい女感〟で近所がどよめいちゃうかも⁉

アイメイク休⽇デーシリーズは、2型4種。

  • 1
  • /
  • 2

前日の全体記事ランキング

1

夏マスクの涼しさ徹底比較!ユニクロ、イオン、無印良品、ハッカスプレー4種類のマスク、それぞれの使い心地は

今年の夏は、“うつさない、もらわない”新しい生活様式として、マスクの着用が求められています。暑い季節は汗をかいて蒸れたり、息苦しさを感じたり、不快な思いをしてマスクストレスを抱えている方も多いのではないでしょうか。 そこで試してみたくなるのが、つけ心地が涼しく、夏でも快適だとウワサのマスク。「購入したいけれど、どれがいいのかわからない!」という方のために、①ユニクロの「エアリズムマスク」、②イオンの「PASTEL MASK(パステルマスク)洗って使える3Dマスク」、③無印良品の「繰り返し使える2枚組・マスク(サッカー織り)」に加え、④使い捨ての不織布マスクにハッカスプレーを吹きかけたもの、の4つのマスクを実際につけ、どのマスクが快適に感じるのかを比較してみました。夏用マスクの購入を検討中の方は参考にしてみてくださいね。

2

【料理の裏ワザ】とうもろこしの粒をズババッとあっという間に取る方法【動画付き】

夏に美味しいとうもろこしは、加熱したあと、丸ごとかぶりついて食べるのが最高ですが、粒を切り離して、様々な料理に活用、調理することもありますよね。 その時に気になるのが、どうやって芯から切り離すのか… そこで今回は、とうもろこしの実を無駄にせず、簡単かつスピーディに芯から切り離す方法をご紹介します。

3

”冷凍トースト”が忙しい朝を変える!具材をのせて冷凍するだけ!朝は焼くだけのラクちん朝食

みなさん、食パンの保存方法ってどうしていますか? 食パンの保存方法に適しているのは冷凍といわれています。 食パンをラップに包んで冷凍するときにちょっとひと手間加えてみませんか? 好きな具材をのせて冷凍しておけば、食べたいときにそのまま焼くだけで大満足なトーストが食べられちゃいます。 忙しい朝に大活躍まちがいなし!

4

母親になってから窮屈だと感じたことがある人へ。「母親だからという呪縛」は華麗にスルーがちょうどいい

子どもを産んでから、大人になってから、「なんとなくこうしなきゃ」という呪縛にかかっている人は多いものです。 例えば、「ご飯は手作り」「家事の主体は女性」。やりたくてやっているならOKですが、不満に思いながらも「自分の母親もやっていたし」と思って我慢しているなら、そろそろその価値観を手放してもいい頃かもしれません。 常に「自分はどうしたいか」と向き合いながら生きてきた、経済評論家の勝間和代さんとバリキャリ金融女子の川村真木子さんの対談から、皆さんに「母親・女性像の呪縛からの解放」についてお届けします。

5

夏のインナー徹底比較!ユニクロ、GU、イオン、ヨーカドーのインナーを涼しさ・着心地・脇汗対策で分析

いよいよ気温がグッと上がる真夏の到来! 洋服と一緒に“インナー”も夏用のものにかえて、暑い毎日を快適に過ごしたいですよね。 各ショップで、年々バリエーションが増える夏のインナー。「一体どれを選べばいいの?」「違いはあるの?」と、購入を検討している方も多いのではないでしょうか。 そこで今回は、大手メーカー4社であるユニクロ、GU、イオン、イトーヨーカドーの夏用インナー(白キャミソール)をそれぞれ実際に着用し、涼しさや着心地、ニオイと脇汗対応、デザイン性、サイズ感などを比較してみました。よかったら、参考にしてみてくださいね!

この記事をシェアする

RECOMMEND

CATEGORY

RANKING

TOP