暮らしの"やってみたいコト"集めましたマガジン

インパクトがすごい!「ソーセージバターご飯」はそのまま食べても、アレンジしても美味

ごまちゃん

コロナの影響でいつもと違う生活が続き、なかなか普段通りに過ごすのが難しいもの。
そんな大変な日々だからこそ、今日のご飯は楽しませんか?

今回ご紹介するのは、炊飯器で作れる簡単な背徳レシピ。
ちょっぴりジャンキーだけど、誰もが大好きなコク旨ご飯です。

アレンジレシピもご紹介しますので、ぜひチェックしてくださいね!

炊飯器で作るソーセージバターご飯

ご紹介するレシピは、主材料一つで簡単に作れるレシピを数多く考案している、しかない料理のイガゴーさんのレシピです。

今回の主材料は「ソーセージ」。冷蔵庫に常備されている家庭も多い定番の食材で作れるレシピは強い味方ですよね。

背徳感の塊!炊飯器で作るソーセージバターご飯の材料

・米…2合
・水…2合分
・ソーセージ…1袋
・バター…20g(混ぜる用)、お好みで(追いバター用)
・塩醤油…適量
・胡椒…適量

背徳感の塊!炊飯器で作るソーセージバターご飯の作り方

①米を研ぎ、1袋分のソーセージと水と一緒に通常炊飯する
②炊き上がった米にバター20gを加え、切るようにして混ぜ合わせる
③茶碗によそい、お好みで追いバターを乗せる

⑤塩胡椒で味を整え、醤油をひとまわししたら完成!


ソーセージの旨みとバターのコクが合わさり、とてもおいしい一品ができあがりました。お米を一口食べた後にソーセージをぱくり、そしてまたお米をぱくりと、箸が止まりません!

お好みで生卵をかけてTKGにアレンジするのもおいしいかも!

  • 1
  • /
  • 2

前日の全体記事ランキング

1

夏マスクの涼しさ徹底比較!ユニクロ、イオン、無印良品、ハッカスプレー4種類のマスク、それぞれの使い心地は

今年の夏は、“うつさない、もらわない”新しい生活様式として、マスクの着用が求められています。暑い季節は汗をかいて蒸れたり、息苦しさを感じたり、不快な思いをしてマスクストレスを抱えている方も多いのではないでしょうか。 そこで試してみたくなるのが、つけ心地が涼しく、夏でも快適だとウワサのマスク。「購入したいけれど、どれがいいのかわからない!」という方のために、①ユニクロの「エアリズムマスク」、②イオンの「PASTEL MASK(パステルマスク)洗って使える3Dマスク」、③無印良品の「繰り返し使える2枚組・マスク(サッカー織り)」に加え、④使い捨ての不織布マスクにハッカスプレーを吹きかけたもの、の4つのマスクを実際につけ、どのマスクが快適に感じるのかを比較してみました。夏用マスクの購入を検討中の方は参考にしてみてくださいね。

2

夏のインナー徹底比較!ユニクロ、GU、イオン、ヨーカドーのインナーを涼しさ・着心地・脇汗対策で分析

いよいよ気温がグッと上がる真夏の到来! 洋服と一緒に“インナー”も夏用のものにかえて、暑い毎日を快適に過ごしたいですよね。 各ショップで、年々バリエーションが増える夏のインナー。「一体どれを選べばいいの?」「違いはあるの?」と、購入を検討している方も多いのではないでしょうか。 そこで今回は、大手メーカー4社であるユニクロ、GU、イオン、イトーヨーカドーの夏用インナー(白キャミソール)をそれぞれ実際に着用し、涼しさや着心地、ニオイと脇汗対応、デザイン性、サイズ感などを比較してみました。よかったら、参考にしてみてくださいね!

3

ハッカ油広報担当者に聞いた!猛暑をしのぐためのハッカ油の使い方3選

いよいよ夏本番。今年はマスクを着けているぶん、体感温度を高く感じそうですね。 そんなこの夏におすすめなのが、「ハッカ油」。 すっきり爽やかな香りが、夏のくらしを快適にしてくれます。 北海道北見市でハッカ油の製造卸ひと筋の株式会社北見ハッカ通商に、 ハッカ油を使った夏のくらしのアイデアを教えてもらいます。

4

絶対に試したくなる。桃の皮を一瞬でツルっと簡単にむく裏ワザ

桃の皮をむくときに、包丁だと実が皮についてしまってもったいない。 そして綺麗に皮がむけなくて、困っていることってありませんか? でも、気持ちいいいくらいするっと桃の皮をむく裏技があったんです。 筆者も試してみました。

5

ハッカ油は掃除にも使える!キッチンやフローリング、玄関も“ひんやり掃除”で 真夏日のおうち時間が快適に!

株式会社北見ハッカ通商が教える、ハッカ油を使った夏のくらしのアイデア。 最終回は、ハッカ油を使ったお掃除方法を紹介します。 ハッカ油のさわやかな香りが部屋にふんわりと漂い、気が進まない掃除もサクサク進みますよ!

この記事をシェアする

RECOMMEND

CATEGORY

RANKING

TOP