暮らしの"やってみたいコト"集めましたマガジン

意外とノーマークな「マスク越し焼け」!暑さ、肌荒れ、日焼けなど「夏マスク生活」のトラブルどう回避?

saitaPULS編集部

屋内外にかかわらず、お出かけの際にはマスクが欠かせない今年の夏。気温が上がるにつれてマスク内にはどんどん熱気がこもり、息苦しくなってしまう…、そんな「夏のマスク事情」にすでに憂うつになっている人も多いのでは。

つい先日も、ユニクロから新発売された「エアリズムマスク」に長蛇の列ができたというニュースが話題に。夏に向けてより快適なマスク生活を送りたい、そんな人々の関心の高さがうかがえます。

人に会うマナーとして、しばらくはマスクが私たちの必需品になりそうですが、問題はそれによって起こるさまざまな肌トラブル。これからの季節、マスクと上手に付き合うための適切な対策についてお伝えします!

「夏マスク」に悩みを持つ女性はほぼ100%!美容面は特に深刻?

出典:corp.shiseido.com
ほぼすべての女性が「夏マスク生活」に不安あり!
出典:corp.shiseido.com

秋冬はたいして気にならなくても、やはりこれからの季節、特に屋外でマスクをつけることに抵抗を感じる人も多いはず。資生堂が行った「夏のマスク着用」に関するインターネットでの意識調査によると、夏マスクに関して悩みを抱えている女性はなんと99%! ほぼすべての女性が「夏のマスク事情」に関して何らかの悩みを抱えていることがわかりました。

アンケートの内訳を詳しく見てみると、最も多い悩みは「暑い」で81.5%。続いて「マスクの中が蒸れる」が80.4%と、暑さや蒸れが気になるという夏特有の事情が多数を占めています。

実際、2015年に発表された東京大学の研究グループのデータによると、マスクの中の「相対湿度」は70〜80%というかなりの高数値に。

さらにマスク内の「温度」に関する別の調査(正午前の渋谷の街中)によると、マスクをしていない状態では口元の温度は36度前後。ところがマスクを着けると、温度はあっという間に3度ほど上昇し39度から40度に達しました。(※NHK/「新型コロナウイルス」特設サイトより)

特に夏場、気温の高い状況下でのマスク内の内側はまさにサウナ状態。健康面はもちろんですが、女性なら美容面での心配も尽きませんよね。

アンケートでは「マスクへのメイクの付着が気になる(64.0%)」、「化粧崩れが気になる(51.2%)」とメイク関連の悩みが続きます。それと同様に「マスク焼けが気になる」や「肌荒れしやすくなる」、「ニキビや吹き出物が出やすくなる」など、マスクを着けることによって生じる肌悩みを抱えていることがわかりました。

※1 2020年6月9~10日実施 インターネット調査
調査対象:「新型コロナウィルス拡大前に週5日以上メイクをしていた」「最近1ヶ月の外出時のマスク着用頻度:していない時と同程度、もしくは多い」18~59歳女性 520名

「夏マスク」の暑さや化粧崩れ対策は?

出典:www.shiseido.co.jp

長時間マスクをつけるとどうしても体温が上がり、熱中症のリスクも高まってしまいます。かいた汗はきちんと拭き、首やデコルテを冷やすようにすると皮膚の温度が下がりやすくなり、よりストレスフリーに過ごせますよ。

また暑さによる汗や摩擦、湿気で夏場は特に「化粧崩れ」が気になる人も多いはず。崩れにくいファンデーションや下地を選ぶように心がけて。

さらにファンデーションは「水あり使用(スポンジを水でぬらしてファンデーションを塗布する使用法)」で塗るようにするとベタつきをやわらげ、より肌に密着感のある仕上がりになります。ひんやりとした使い心地も、これからの季節にはおすすめ!

ファンデーションは厚塗りをすればするほど崩れたときに悪目立ちしてしまうので、「下地とおしろいだけで軽めに仕上げる」、「仕上げ用ミストで化粧崩れを防ぐ」など、夏ならではのケアで乗り切りたいですね。

  • 1
  • /
  • 2

前日の全体記事ランキング

1

夏マスクの涼しさ徹底比較!ユニクロ、イオン、無印良品、ハッカスプレー4種類のマスク、それぞれの使い心地は

今年の夏は、“うつさない、もらわない”新しい生活様式として、マスクの着用が求められています。暑い季節は汗をかいて蒸れたり、息苦しさを感じたり、不快な思いをしてマスクストレスを抱えている方も多いのではないでしょうか。 そこで試してみたくなるのが、つけ心地が涼しく、夏でも快適だとウワサのマスク。「購入したいけれど、どれがいいのかわからない!」という方のために、①ユニクロの「エアリズムマスク」、②イオンの「PASTEL MASK(パステルマスク)洗って使える3Dマスク」、③無印良品の「繰り返し使える2枚組・マスク(サッカー織り)」に加え、④使い捨ての不織布マスクにハッカスプレーを吹きかけたもの、の4つのマスクを実際につけ、どのマスクが快適に感じるのかを比較してみました。夏用マスクの購入を検討中の方は参考にしてみてくださいね。

2

夏のインナー徹底比較!ユニクロ、GU、イオン、ヨーカドーのインナーを涼しさ・着心地・脇汗対策で分析

いよいよ気温がグッと上がる真夏の到来! 洋服と一緒に“インナー”も夏用のものにかえて、暑い毎日を快適に過ごしたいですよね。 各ショップで、年々バリエーションが増える夏のインナー。「一体どれを選べばいいの?」「違いはあるの?」と、購入を検討している方も多いのではないでしょうか。 そこで今回は、大手メーカー4社であるユニクロ、GU、イオン、イトーヨーカドーの夏用インナー(白キャミソール)をそれぞれ実際に着用し、涼しさや着心地、ニオイと脇汗対応、デザイン性、サイズ感などを比較してみました。よかったら、参考にしてみてくださいね!

3

ハッカ油広報担当者に聞いた!猛暑をしのぐためのハッカ油の使い方3選

いよいよ夏本番。今年はマスクを着けているぶん、体感温度を高く感じそうですね。 そんなこの夏におすすめなのが、「ハッカ油」。 すっきり爽やかな香りが、夏のくらしを快適にしてくれます。 北海道北見市でハッカ油の製造卸ひと筋の株式会社北見ハッカ通商に、 ハッカ油を使った夏のくらしのアイデアを教えてもらいます。

4

ホコリだらけのデッドスペースが収納スペースに!スタイリッシュで使いやすいおすすめ収納アイテム3選

リビングテーブルの上に、いつも家族のものが置いてありごちゃごちゃ……。片付けたくても収集つかなくて困っている方もいるかもしれませんね。そんなときには、普段デットスペースになっている場所が収納スペースになるかもしれませんよ。今回はリビングに散らかりがちな小物を収納できる便利グッズをご紹介いたします。

5

エアコンをつけているときの換気は?ダイキン担当者に聞く、節電しながら上手な換気方法とは

2020年の夏は新型コロナウイルス対策としてこまめな換気が欠かせません。その一方で温かい空気が室内に流れ込み、室温が上昇することから、熱中症にも気をつけなければなりません。 そこで、今回はコロナ禍における熱中症対策と空調メーカー・ダイキンが考える夏の効率的な換気を取り上げていきます。

この記事をシェアする

RECOMMEND

CATEGORY

RANKING

TOP