「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

デニム専門店スタッフが教えます!【やせ見え】する「デニム」の選び方

心と体

 デニム専門店スタッフが教えます!【やせ見え】する「デニム」の選び方

2020.09.09

一本持っていると、着回しがきいてどんなトップスにも合うので毎日のコーデにかかせない「デニム」。でも、「デニム」は体型が出てしまうので、避けているという方もいるのではないでしょうか。

デニム専門店の販売員でもある筆者が、体型カバーが出来る「デニム」についてレクチャーします。

「太もも」と「お尻」が気になる方には……

「太ももが太くて、スキニーデニムが入らない」、「デニムを履くと、お尻の大きさが目立ってしまう」。
そんなお悩みをお持ちの方におすすめなのが、「テーパードデニム」です。

股上が深めで、腰回りがゆったりとしているので、お尻が目立ちにくいというのがポイント! 裾にいくにつれてキュッとなっているデザインなので、足のラインもきれいに見せてくれますよ。

シルエットがキレイなので、シンプルなTシャツとも相性抜群。きれいめコーデがお好きな方にはジャストサイズ、カジュアルコーデがお好きな方はワンサイズ上げてゆったりと履くのがおすすめです。

「足の太さ」が気になる方には……

「足の太さを隠したい! 」という方には、「セミワイドデニム」をどうぞ。

ボディラインを拾いにくいデザインなので、足の太さが目立ちません。「セミワイドデニム」のベストな太さは、太ももの付け根プラス3cmくらいまでがおすすめです。それよりも太いものを選んでしまうと、下半身にボリュームが出てしまい、足が太く見えてしまうのでご注意を。

「セミワイドデニム」は、ハイウエストのデザインのものも多いので、脚長効果も期待できますよ!

ゆったりめのトップスなどとも相性抜群です。

いかがでしたか。記事内では「デニム」をご紹介しましたが、実はこの法則、パンツ類全てに当てはまります。パンツを購入する際に、ぜひ参考にしてみてくださいね!

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

著者

belepi

belepi

シンプルで丁寧な暮らしに憧れています。元エステティシャン / アパレル

この記事をシェア