「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

ボーダーTが似合わない、似合うボトムスがわからない!40代の体型カバーができる着こなしテク6選

心と体

 ボーダーTが似合わない、似合うボトムスがわからない!40代の体型カバーができる着こなしテク6選

2020.10.12

大人のスニーカーコーデのポイントは洋服の丈やカラー、抜け感を意識することにあった

出典:saita-puls.com

動きやすいコーディネートといえば、スニーカーコーデ。年齢を重ねると、スニーカーを履く姿が「似合わなくなった」「野暮ったくみえる」……など、うまく履きこなせなくなっていませんか。

そんなときは、「大人のスニーカーコーデ垢抜けポイント3点」で紹介されているポイントが参考になります。

大人のスニーカーコーデを垢抜けさせるには、ポイントが3つあるそうですよ。

  1. ベーシックアイテムのコンバースのハイカットは、ハイカットの上に洋服が重なるように着る
  2. 全体のコーデに使うカラーを少なくし、大人なコーディネートが、うまくまとまるコツ
  3. スニーカーコーデを楽しみたいときは、肩の力が抜けたコーディネートにスニーカーをプラスしてみる
 

 

コーディネートする際には、少しオーバーサイズのシャツにして首元を開けてみたりすると、抜け感を出せるかもしれません。

今まで感じていた、野暮ったい、子どもっぽくなってしまうなどの悩みは、3つのポイントを参考にすると、悩みが解消できるかもしれませんね。

40代だからこそ楽しめるアクセサリーは?プチプラも取り入れながら、アクセサリーを楽しもう!

出典:saita-puls.com

アクセサリーの使い方も悩む40代ですが、40代のアクセサリーの選び方は、「大人のおしゃれを格上げするアクセサリー使いのコツ」を参考にされてみてはいかがでしょうか。

上手にアクセサリーを使えていないと感じている方に、おしゃれ見えるする、アクセサリーの付け方や選び方を教えてくれます。

40代だからこそ若いときには難しかった割と大胆なデザインのものを、あえてハズしとして使うこともオススメです。
プチプラのアクセサリーは年齢を重ねると使っていいのか悩みますが、トレンドものはプチプラで取り入れてみるのもいいですね。

40代だからこそ、楽しめるアクセサリーのポイントは2つ。

  1. 盛すぎない、さり気なさでおしゃれ度がアップする
  2. アクセサリーを使う基本のルールは、2点使い
 

 

その日のメインのアクセサリーを決めたり、アクセサリーを2点使うときは離して使うなど、付け方のポイントが紹介されています。

40代だからこそ、着こなせるアクセサリーを使って、ワンランク上のおしゃれを楽しみませんか。

マキシスカートをバランスよく着るコツは〇〇をあわせる

出典:saita-puls.com

誰でも体型の悩みはつきないもの。体型の悩みで気になる、ポッコリお腹やヒップライン、太ももなどはマキシスカートでカバーできるそうです。

体型カバーをしてくれる、心強いアイテムのマキシスカートをバランス良く着こなすポイントを教えてくれるのは、体型の七難隠す「マキシスカート」

マキシスカートの着こなしのポイントは、シルエット。着こなしテクは、3つありました。

  1. マキシスカートには、Tシャツを合わせると、おしゃれにまとまる
  2. 身長がある方には、Tシャツの裾を出して、コーディネートに変化を
  3. 身長の低い、高い、関係なく、スッキリマキシスカートを着たいときには、トップスをなるべくコンパクトにするとスッキリ着られる

体型隠しにベストな、マキシスカートをバランスよく、スッキリ履くには、トップスのサイズ感やバランスを変えて、着こなすことがポイントのようですね。
ぜひ今日から実践してみては?

 

40代からの着こなしは、洋服のサイズ感を意識したり、シルエットに気をつけたりすることで、気になる体型もカバーしながらおしゃれを楽しむことができるようです。
体型の変化もありますが、ファッションを楽しんでいきましょう。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。


著者

ayako

ayako

「笑顔になるように」を大切に毎日を過ごしています。 子どもと図書館で一緒に過ごすことが大好きです。 皆さんのお役に立てるように頑張ります。