「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

ボーダーTが似合わない、似合うボトムスがわからない!40代の体型カバーができる着こなしテク6選

心と体

 ボーダーTが似合わない、似合うボトムスがわからない!40代の体型カバーができる着こなしテク6選

2020.10.12

年齢を重ねるにつれ、体型の変化などで今まで着ていた洋服が似合わなくなった、年齢にあう洋服を選ぶことが難しいなどと感じる方もいるのでは? うまく着こなせないから、おしゃれを楽しみたいという気持ちを諦めるのはもったいない!
今回は30代や40代の体型に合わせたファッションの楽しみ方をご紹介します。

ボーダーTシャツは○○を意識すると大人な楽しみ方ができる!

出典:saita-puls.com

ボーダーTシャツが自宅に1枚はあるという方も多いですよね。

そのボーダーTシャツ、年齢を重ねると太って見える、カジュアル過ぎて違和感があるなど、日々のファッションに取り入れることが難しいと感じることもあるのではないでしょうか。

大人がボーダーTシャツを楽しむには、ポイントがあります。

  1. “Iライン”を意識する

太って見えることを避けるには、スタイリングでIラインを意識的に作ることがポイント。ボーダーのTシャツに合わせるのに、リブのスカートは縦にラインが入っているので最適ですが、体型を拾いすぎて着づらい方は薄手のプリーツスカートもオススメです。

 

そのほかの2つのポイントは、「大人のボーダーTの楽しみかた」で紹介されています。
ボーダーを選ぶときに気を付けることなど、ぜひ知っておきたいポイントをぜひご覧ください。

これらのポイントを把握すれば、ボーダーTシャツをスッキリ着ることができ、さらに女性らしいコーディネートが楽しめるようになるかもしれませんよ。

気になる腰回りをスッキリまとめるには、○○でカバー!

出典:saita-puls.com

年齢を重ねるにつれ、体型の変化などで下半身にボリュームがでてきて、洋服選びに迷いませんか。特にボトムスは、全体のボリュームの見え方に大きな影響がありますね。

下半身が気になるときは、ボトムの選び方にポイントがあるようですよ。

  1. 下半身をすっきり見せるボトムスには、サテン地!
  2. 下半身をすっきり見せるボトムスには、視覚効果を利用したい。センタープレスがおすすめ
  3. 下半身をカバーしたいときには、程よいボリュームでカバー。ロングスカートが◎
 

 

気になる下半身は、ボトムスの素材やデザインを利用して、カバーすることが大切なようですね。

「気になる腰周り、下半身をすっきり見せるボトムス」を参考にすると、気になる腰回りをすっきり見せることができるかも!

デニムが似合わなくなってきた……スッキリ見えるためにおさえたい3つのポイント

出典:saita-puls.com

デニムを履いたときに、自分のイメージとは違い、なかなかデニム姿が決まらないことはありませんか。年齢を重ねると、若いときとは体型などが変化し、自分に似合うものが変化してくるからかもしれないですね。

体型の変化で似合わないデニムも、3つのポイントをおさえるとスッキリと履くことができます。そのポイントを教えてくれるのは、「40代からのデニムの選び方」です。

 

  1. ストレッチパンツは濃いめのカラーを選ぶ
  2. ホワイトデニムは、ゆとりを入れて履けるサイズを選ぶ
  3. スッキリ見せたいときは、ハイライズのものを選ぶ
 

 

デニムをスッキリと履きたいときは、デニムの色やサイズ、形にポイントがあるようですね。体型が気になってデニムを諦めてしまいがちなときは、自分に似合うデニムを見つける参考にされてみてはいかがでしょうか。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

 


著者

ayako

ayako

「笑顔になるように」を大切に毎日を過ごしています。 子どもと図書館で一緒に過ごすことが大好きです。 皆さんのお役に立てるように頑張ります。