週末にまとめて作る作り置き|絶品さつまいもレシピを伝授!重ね煮で深みのある甘さに

料理・グルメ

2020.10.17

自然食料理人の山田です。週末にまとめて作る最強の作り置き「重ね煮」、今週は、みんな大好きな「さつまいも」レシピです。

秋と言えばのさつまいも。わが家では焼き芋も定番ですが、根菜と一緒にじっくり加熱する重ね煮にすれば、程よい甘さを生かした料理へと活用できます。おかず・汁物・サラダへと、食物繊維たっぷりでいつもと一味違うさつまいもアレンジを試してみてください。

広告

重ね煮の基本

重ね煮とはひとつの鍋の中でたくさんの野菜を重ねてベースを作り、それを使っていろんな料理を簡単に作ろうという調理法のこと。
鍋底に軽く塩を降り、順番に野菜を重ねたら上にも軽く塩を降り、無水(焦げるようなら差し水を)、弱火でじっくりと火を入れます。
重ね煮の基本を押さえておくと、アレンジの仕方は何通りにもなりますよ。

ほくほくさつまいもの重ね煮

さつまいもの重ね煮

【材料】

ごぼう‥‥‥‥‥‥‥‥ 100g  薄いスライス
にんじん‥‥‥‥‥‥‥100g  細めの千切り
玉ねぎ‥‥‥‥‥‥‥‥ 200g  千切り
さつまいも‥‥‥‥‥ 600g 乱切り 
きのこ‥‥‥‥‥‥‥‥ 150g  スライス

差し水‥‥‥‥‥‥‥‥ 50cc

【作り方】

①基本の重ね煮の図を参考に、上記の順番で重ね煮をしていきます。

②いい香りが立ってきて、ごぼう・さつまいもに火が入ったら優しくかき混ぜる。

③タッパー等に移して、冷めたら冷蔵庫で保存する。

美味しくするワンポイント

さつまいもの皮は付けたままで大丈夫です。気になる方は重ね煮をした後、使うときにペロッとむくとラクですよ!

重ね煮アレンジ① 豚汁風味噌汁

油揚げの油分とさつまいもの甘味が、豚汁の様な旨味に変わります。

【材料2人分】

重ね煮‥‥‥‥‥‥200g
油揚げ‥‥‥‥‥‥1/2枚 スライス
水‥‥‥‥‥‥‥‥‥300cc

(調味料)
みそ‥‥‥‥‥‥‥ 大さじ1と1/2

【作り方】

①鍋で水を沸かし重ね煮を入れ、一煮立ちさせる。

②火を止めみそを溶かし、お好みでネギなどを入れて出来上がり。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

広告

 

著者

山田 直

山田 直

神奈川の写真学校卒業後、作家活動をしながら横浜でホテルサービス勤務。3.11の地震を契機に仕事を辞め、ヨガとマクロビオテックを学ぶ。 後に、オーガニックレストランのキッチンに入り、重ね煮と出会う。その野菜の美味しさに深く感動。学びを深める。 現在は、東京、横浜、湘南エリアにてヨガ講師の仕事ヨガをメインに活動し、イベント、WSにて、重ね煮やオーガニックの料理を伝えている。

気になるタグをチェック!

saitaとは
広告