暮らしの"やってみたいコト"集めましたマガジン

野菜不足解消!最強の作り置き【重ね煮】基本のキ

山田 直

外出自粛で外食も減り、毎日自炊している人も多いのではないでしょうか。
しかし、毎日三食、その都度食事を作るのは意外に大変ですよね。

そんな今だからこそ、作り置きできて色々とアレンジできる『重ね煮』を知っておくととっても便利!
最強の作り置きと言われる「重ね煮」をご紹介します。今回は「基本の重ね煮」について。

重ね煮とは

重ねる順番を覚えてしまえば冷蔵庫にある野菜でパパっと重ね煮ができますよ!

重ね煮とはひとつの鍋の中でたくさんの野菜を重ねてベースを作り、それを使っていろんな料理を簡単に作ろうという調理法のこと。
鍋底に軽く塩を降り、順番に野菜を重ねたら上にも軽く塩を降り、無水(焦げるようなら差し水を)、弱火でじっくりと火を入れます。いい香りが立ち、野菜からじゅわっと旨みエキスが出てきたらできあがり。

作った重ね煮は、冷蔵庫で5日位保存出来て、使いたいときに使いたい分だけさっとアレンジ。5分で具だくさんの味噌汁も作れちゃいます。時短が出来て栄養バランスもバッチリの優れものです。
重ね煮は、鍋で作ったらタッパーでコンパクトに冷蔵保存し、使いたいときに必要なだけさっと使えます。スープ・煮込み・炒め物・和え物などアレンジは自由自在。野菜たっぷりの味噌汁が5分で出来ちゃいます。

今回は、三種類の野菜を使った簡単な基本の重ね煮です。ご家庭によくある材料だと思いますので、こちらからお手軽に始められてはいかがでしょうか。

基本の重ね煮レシピ

◯基本の重ね煮 (小鍋で作る分量)

・にんじん・・100g   (せん切り)
・玉ねぎ・・・200g   (せん切り)
・きのこ・・・100g   (スライス)

※きのこは何種類か混ぜてもOKです!その際は最初のイラストを参考にしてくださいね。

【作り方】

①鍋底に、塩をふたつまみ位軽く振る。

②鍋にまんべんなく材料を重ねていく。
 (下からきのこ、玉ねぎ、にんじんの順番)

③にんじんの上にも塩を軽く振る。

④ふたをして、極弱火でゆっくり火をかける。途中で混ぜる必要はないですが、焦げやすい鍋なら少しさし水をする。
 
⑤10分前後、よい香りがしてきたら出来上がり。もしにんじんがまだ硬いようなら、そっとかき混ぜて後2~3分蒸します。(量を倍に増やすと、もう少し調理時間はかかります)。

⑥そっとかき混ぜてタッパーにうつし、冷めたら冷蔵庫で保存する。
 (鍋の底に美味しいエキスが出るので、これもヘラですくってタッパーへ入れる)。

おいしくするワンポイント

出来上がりの重ね煮。しっとりとした仕上がりになります。

おいしく仕上げるポイントは「野菜の分量に合わせてお鍋の大きさを調整する」ことです。
材料の量に合わせて鍋のサイズを変えてください。大鍋にすかすかよりも、小鍋でも上までたっぷり重ねた方がおいしく仕上がりますよ。

※冷蔵庫で4~5日保存できます。
※使い切れないときは小分けで冷凍して、そのまま味噌汁などに使えます。
 (冷凍の場合1ヵ月程度保存可能)

  • 1
  • /
  • 2

前日の全体記事ランキング

1

【ホクホクかぼちゃの作り方】旬のかぼちゃを味わい尽くす時短でおいしいレシピ4選

秋から冬に旬を迎えるかぼちゃ。旬の食材であるかぼちゃを買う機会が多い方もいるのではないでしょうか。でもかぼちゃはそのまま冷蔵庫に保存をしておくと、いつの間にか傷んでいませんか。かぼちゃは一体、どう保存したらいいのでしょうか? かぼちゃの保存の仕方や、旬を味わいつくすおすすめレシピをご紹介します。

2

「明日使うノートがない」子どもから夜中に言われて途方に暮れたことない?子育て中の「名もなき家事」 解決法

毎日の生活に欠かせない、掃除に洗濯、炊事に買い物などの家事とは別に「トイレットペーパーの補充・交換」「家族の脱ぎっぱなしの衣類の片付け」「ゴミの分別」など、名前のついていない「名もなき家事」は日常にあふれていますよね。 さらに、新型コロナウイルスの影響でこの「名もなき家事」が増えていることに気づいていますか? たとえば、(手洗いできる)マスクの洗濯、除菌スプレーの詰め替え、こまめな喚起、など。 それに加え、夫がテレワークで昼食の準備が増えたことや、子どもの授業(勉強)が変則的になり、管理が以前より大変、なんてことも。 前回の「名もなき家事の解消法【片付け編】」に続き、今回は【小学生限定・子育て編】の解決方法をご紹介します。 『3人子持ちで起業した理系の主婦が名もなき家事をサクッと解決します!』(実務教育出版)の著者である、香村薫さんからヒントをいただきました。

3

大人向け【パーカー】コーデのコツ|40代でも失敗せず、おしゃれ見えしたい!

カジュアルな印象のパーカーは気取らずに着られて、誰でも1枚は持っているおなじみのアイテム。でも、カジュアルなアイテムの分、部屋着っぽく見えてしまったり、子供っぽく見えてしまうことも。そこで、今回は合わせるアイテムやコツをご紹介! まわりよりもおしゃれに見える、大人にピッタリのコーデばかりなので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

4

パサパサした鶏むね肉がプリプリ&ジューシーに変身!鶏むね肉を使った簡単で節約できるレシピ5選

毎日の食事作りで、安い食材は節約のためには積極的に使っていきたいもの。中でも鶏むね肉は、スーパーで売っているお肉の中でも、とても手頃なお値段ですよね。ただ火を通すとパサパサした食感になり、苦手な方も多いのではないでしょうか。 パサパサした食感の鶏むね肉をプリっとおいしく調理するには、コツがあるようです! 鶏むね肉をおいしくジューシーに調理したい方におすすめのレシピ5選をご紹介します。

5

【金銭感覚チェック!】あなたは浪費家?貯蓄家?多くの60代が「老後資金作りは40代が重要」と言う、その理由は

人生には愛や生きがいのほかに必要不可欠なものがありますよね。それはお金です。仕事で一生懸命稼いだお金は、生活のために、子どものために使い、人生を豊かにしてくれます。 とはいえ、仕事で得たお金にも限りがあり、貯えだけでは老後を安心して過ごすことができません。それぞれが自分の人生の現状をしっかり見つめながら、資産を運用していくこと求められています。

この記事をシェアする

RECOMMEND

CATEGORY

RANKING

TOP