「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア
連載記事

【最強の作り置き】梅雨時期の旬の野菜ヤングコーンと新ごぼうで重ね煮とアレンジ3選

料理・グルメ

 【最強の作り置き】梅雨時期の旬の野菜ヤングコーンと新ごぼうで重ね煮とアレンジ3選

2020.06.16

作り置きできて色々とアレンジできる『重ね煮』を知っておくととっても便利!
最強の作り置きと言われる「重ね煮」で、旬の野菜をたっぷり食べましょう!
今回は、梅雨入り前から初夏にかけて出回るヤングコーンと、実は夏にも旬がある新ごぼうを使った簡単重ね煮をご紹介していきます。

爽やかな甘みと初々しさいっぱいの組み合わせです。

重ね煮のおさらい

まずはこれだけ覚えればOK!

重ね煮とはひとつの鍋の中でたくさんの野菜を重ねてベースを作り、それを使っていろんな料理を簡単に作ろうという調理法のこと。
作った重ね煮は、冷蔵庫で5日位保存出来て、使いたいときに使いたい分だけさっとアレンジできます。

ヤングコーンと新ごぼうの重ね煮

とうもろこしの赤ちゃんであるヤングコーンは実を包んでいる白いヒゲも、シャキシャキとしていて甘みがあります。ぜひ重ね煮に一緒に入れてみてください。

新ごぼうは白く柔らかい新根で、香りが上品。さっと火を通せば、サラダでもいけます。

ヤングコーンと新ごぼうの重ね煮

この時期、とうもろこしの赤ちゃんであるヤングコーンが皮付きで野菜コーナーに出回ってきます。
皮は手で簡単にむけるので、もし見かけたら是非買ってみてください。爽やかな甘みと香りが絶品です。なければ、水煮のものでも大丈夫です。

・新ごぼう・・・・100g (せん切り)
・人参・・・・・・100g (せん切り)
・玉ねぎ・・・・・200g (せん切り)
・ヤングコーン・・100~150g (食べやすい大きさにカット)
・きのこ・・・・・100g (スライス)

【作り方】

①基本の重ね煮を参照に、上記の順番で重ね煮をしていきます。

②新ごぼうに火が入れば、かき混ぜて完成です。

おいしくするワンポイント


ヤングコーン以外は出来るだけ細くカットすると、短時間でしっとりしゃきっとした重ね煮が作りやすいです。食感を残すように、火を入れ過ぎないようにしましょう。

重ね煮アレンジ1:ピザトースト

【材料】

・ヤングコーンと新ごぼうの重ね煮 ・・・適量
・ケチャップorトマトソース・・・・・・適量
・チーズorマヨネーズ・・・・・・・・・お好みで
・オリーブオイル ・・・・・・・・・・・ひとかけ
・塩こしょう ・・・・・・・・・・・・・少々

【作り方】

①トーストをお好みの形でカットする。
②ケチャップかトマトソースを塗り、重ね煮をのせる。
③チーズやマヨネーズをのせオリーブオイルをひとかけし、塩コショウをする。
④焦げ目がつくまで焼いて完成。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

 

著者

山田 直

山田 直

神奈川の写真学校卒業後、作家活動をしながら横浜でホテルサービス勤務。3.11の地震を契機に仕事を辞め、ヨガとマクロビオテックを学ぶ。 後に、オーガニックレストランのキッチンに入り、重ね煮と出会う。その野菜の美味しさに深く感動。学びを深める。 現在は、東京、横浜、湘南エリアにてヨガ講師の仕事ヨガをメインに活動し、イベント、WSにて、重ね煮やオーガニックの料理を伝えている。

連載記事

週末にまとめて作る栄養ご飯の元!最強の作り置き「重ね煮」

この連載の記事一覧へ