「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア
連載記事

週末の作り置き|平日は10分で栄養ご飯!ナスととうもろこしの重ね煮 #最強の作り置き

料理・グルメ

 週末の作り置き|平日は10分で栄養ご飯!ナスととうもろこしの重ね煮 #最強の作り置き

2020.07.04

自然食料理人の山田です。素材のうまみと栄養を引き出す「重ね煮」。
これさえあれば和洋中どんな料理もすぐに作ることができるので、最強の作り置きと言われています。
今週の重ね煮は、夏においしいとうもろこしとナスの重ね煮とおすすめアレンジレシピをお伝えします。

重ね煮のおさらい

まずはこれだけ覚えればOK!

重ね煮とはひとつの鍋の中でたくさんの野菜を重ねてベースを作り、それを使っていろんな料理を簡単に作ろうという調理法のこと。
作った重ね煮はタッパーに入れて冷蔵庫で5日ほど保存が可能です。

とうもろこしとナスの重ね煮

身体の熱を逃がしてくれるナスは、焼いても、揚げても、冷やしても使える夏の万能食材。重ね煮にすることで、さらに使いやすくさっと調理できます。

【材料】

人参・・・・・・・・・100g 細い千切り
玉ねぎ・・・・・・・・150g 5mmスライス
とうもろこし・・・・・1本(150~200g) 包丁でそぎ落とし
ナス・・・・・・・・・300g 縦4等分 4cmカット
きのこ・・・・・・・・スライス

【作り方】

①基本の重ね煮を参考に、上記の順番で重ね煮をしていきます。

②いい香りが立って、人参に火が入ったら出来上がり。

③タッパーに入れて、冷めたら冷蔵庫で保管する。

美味しくするワンポイント

ナスは余熱で火がどんどん入り崩れていきますので、重ね煮が終わったらタッパー等にうつして早めに冷ましましょう。

重ね煮アレンジ① ピリ辛みそ炒め

【材料2人分】

とうもろこしとナスの重ね煮・・・200g
厚揚げ・・・・・・・・・・・・・150g

(調味料)
みそ・・・・大さじ1
みりん・・・大さじ1
酒・・・・・大さじ1
しょうゆ・・小さじ1
豆板醤・・・小さじ1/4

ごま油・・・大さじ1
にんにく・・ひとかけ みじん切り
しょうが・・にんにくと同量 みじん切り
酒・・・・・大さじ1

【作り方】

①調味料をよく合わせておく。

②フライパンにゴマ油を引き、にんにくとしょうがを弱火で炒め、いい香りがしてきたら酒をいれる。

③厚揚げを色よく両面焼き、重ね煮を入れてさらに炒める。

④調味料を入れ、強火でさっと炒めて出来上がり。

重ね煮アレンジ② 冷や浸し

【材料2人分】

とうもろこしとナスの重ね煮・・・100g

めんつゆ・・・50ml
しょうが・・・3g すりおろし

しそ・みょうが・・・お好みで

【作り方】

①めんつゆにしょうが入れる。

②重ね煮に①を入れて混ぜ、冷蔵庫でしばらく浸み込ませる。

③お好みでしそ、みょうがを和えていただく。

重ね煮アレンジ③ かき揚

【材料2枚分】

とうもろこしとナスの重ね煮・・・200g

小麦粉・・・大さじ1
片栗粉・・・大さじ1

サラダ油・・・適量

【作り方】

①ボウルに重ね煮と小麦粉・片栗粉を入れ、ざっくり3、4回かき混ぜる。
 (混ぜすぎるとグルテンが出て、粘りが出ます)

②①をお玉などに入れ、170位℃の油に入れる。

③固まってきたら、反対面も色よく上げる。

野菜の嫌いでも食べられる。おいしくて体にも嬉しい重ね煮を楽しんで!

重ね煮から美味しい野菜のエキスが出るので、かき揚もその水分を使って粉だけで出来ます。特にとうもろこしが入るとエキスに甘みと旨みが加わり、ナスの淡白な味が引き立ちますね。

夏の重ね煮は、シンプルな調理でも素材の味をよく感じられます。さっと冷蔵庫から取り出し、思い思いの夏のアレンジを楽しんでみてくださいね。

山田 直
ヨガ講師・自然食料理人。写真学校卒業後、作家活動をしながら横浜でホテルサービス勤務。3.11の地震を契機に仕事を辞め、ヨガとマクロビオテックを学ぶ。後に、湘南のオーガニックレストランにてキッチンに入り、重ね煮と出会う。その野菜の美味しさ、味わいの違いに深く感動。学びを深める。
現在は、東京、横浜、湘南エリアにてヨガ講師の仕事ヨガをメインに活動し、イベント、ワークショップにて、重ね煮やオーガニックの料理を伝えている。
Instagram@hituji_nao

 

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

著者

山田 直

山田 直

神奈川の写真学校卒業後、作家活動をしながら横浜でホテルサービス勤務。3.11の地震を契機に仕事を辞め、ヨガとマクロビオテックを学ぶ。 後に、オーガニックレストランのキッチンに入り、重ね煮と出会う。その野菜の美味しさに深く感動。学びを深める。 現在は、東京、横浜、湘南エリアにてヨガ講師の仕事ヨガをメインに活動し、イベント、WSにて、重ね煮やオーガニックの料理を伝えている。

この連載の他の記事

週末にまとめて作る栄養ご飯の元!最強の作り置き「重ね煮」

この連載の記事一覧へ