「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア
連載記事

【週末の作り置き】「栄養満点な万能料理」ふっくら大豆とコロコロ野菜の重ね煮

料理・グルメ

 ゆで豆

2021.02.06

自然食料理研究家の山田 直です。今週は、ふっくら大豆とコロコロ野菜を合わせて作る、簡単だけど栄養満点な五目豆の重ね煮をご紹介いたします。節分の豆が余っている場合、それを使っても美味しいですよ。

五目豆の重ね煮 材料
ご飯のおかずに最高だけど、ちょっと作るのが面倒な五目豆も、水煮の大豆と冷蔵庫の重ね煮で作れば、出汁なしであっと言う間に出来上がります。 

高タンパクで消化吸収が良く、低カロリー・ノンコレステロールの大豆はまさにヘルシーフード。女性ホルモンの働きをサポートする大豆イソフラボンなども豊富に含みます。たっぷりの重ね野菜と大豆を合わせれば、栄養満点の万能料理として期待できますね。アレンジも簡単で豊富な重ね煮です。

節分の豆が余っていたら、大豆の水煮も代わりに使用するのもいいですよ!

五目豆の重ね煮

 

五目煮重ね煮鍋コロコロとカットした野菜の重ね煮。ゆで大豆ともとってもマッチします。

【材料】

  • 塩‥‥‥‥‥‥‥  少々
  • ごぼう‥‥‥‥     100g    1cm 角切り
  • にんじん‥‥‥     100g    7〜8mm  角切り
  • きのこ‥‥‥‥     150g    1cm 角切り※
  • こんにゃく‥‥‥  150g    1cm 角切り (もしくは手ちぎり)
  • 昆布‥‥‥‥‥‥  10cm位   1cm 角切り
  • 塩‥‥‥‥‥‥‥  少々
  • 差水‥‥‥‥‥‥  50cc
  • 水煮の大豆‥‥‥  150〜200g(節分の豆でも可)

※しいたけ・エリンギ・しめじなど、肉厚なきのこを何種類か混ぜると味わいが増します。
※水煮の大豆のときは、重ね煮が完成してから混ぜます。節分の豆の場合、重ね煮をつくるときにきのこの上にいれて煮てください。


【作り方】

  1. 3本指で塩をひとつまみ鍋底に振り、昆布→こんにゃく→きのこ→(節分の豆)→にんじん→ごぼうの順に重ねてから、上にもひとつまみ塩を振る。
  2. 差水をしてから蓋を閉め、極弱火にかける。
  3. 10分〜15分ほどして良い香りが立ってきてら、水煮の大豆を人参の上に乗せます。
  4. にんじんがある程度柔らかくなったら、そっとかき混ぜて出来上がり。
  5. タッパーなどに移して冷まし、冷蔵庫で保存する。

※3~5日くらい保存可能です。
※使い切れない時は小分け冷凍し、そのまま味噌汁などに使えます。 
 (冷凍の場合1ヵ月程度保存可能)

基本の重ね煮がベースになります。
 

美味しいワンポイント

重ね煮出来上がり
野菜は大豆に合わせるくらいの大きさでカットすると、食感が整い火も均等に入っていきます。にんじんだけ硬いので、気持ち小さめに。
出来上がった重ね煮を使って、簡単時短のアレンジを作っていきましょう。

重ね煮アレンジ1:五目豆

五目豆の重ね煮重ね煮の旨味とゆで大豆の甘さがよくからんだ五目煮です。

【材料2人分】
五目豆の重ね煮‥‥‥‥‥‥300g

(調味料)

  • しょうゆ‥‥‥‥‥小さじ2
  • みりん‥‥‥‥‥‥小さじ1
  • 酒‥‥‥‥‥‥‥‥小さじ2
  • 水‥‥‥‥‥‥‥‥100cc

【作り方】

  1. 鍋に五目豆の重ね煮と合わせた調味料を入れ、火にかけます。
  2. 沸騰したら中火で、時々かき混ぜながら煮込みます。
  3. 煮汁が少なくなり、全体に味がしみてきたら出来上がり。
  4. 一度冷ますと、味が更に染み込んで美味しいです。

さらにアレンジ!五目豆の混ぜご飯

五目煮の混ぜご飯アレンジ1で作った五目煮をご飯と合わせるだけで栄養満点の混ぜご飯に。おにぎりにもいけます。

【材料2人分】

  • 五目豆‥‥‥‥‥‥100g
  • ご飯‥‥‥‥‥‥‥200g
  • ごま、紅生姜‥‥‥適量


【作り方】

  1. ご飯にアレンジ1で作った五目豆を入れて、よく混ぜ合わせます。
  2. お好みでごまを振り、紅生姜をのせて出来上がり。

重ね煮アレンジ2:チリビーンズ

チリビーンズ和の食材がたっぷり入ったチリビーンズは、多彩な食感が楽しめます。

【材料2人分】

  • 五目豆の重ね煮‥‥300g
  • にんにく‥‥‥‥‥ひとかけ みじん切り
  • しょうが‥‥‥‥‥同量   みじん切り
  • オリーブオイル‥‥大さじ1
  • 酒‥‥‥‥‥‥‥‥大さじ1
  • トマトペースト‥‥150g
  • 塩‥‥‥‥‥‥‥‥小さじ1
  • チリパウダー‥‥‥大さじ1(無ければカレーパウダー)

【作り方】

  1. フライパンにオリーブオイルを引き、にんにく・しょうがを弱火で炒め、香りが立ってきたら酒を入れます。
  2. 五目豆の重ね煮を入れ、強火で軽く炒めます。
  3. トマトペースト、塩、チリパウダーを加え、弱火で混ぜながら1〜2分煮込み出来上がり。
  4. ご飯やパン、パスタ、白身魚などにかけていただきます。お好みでチーズを入れて焼きドリア風も。


常備菜として冷蔵庫に五目豆が入っていると、いざと言うときに助かりますよね。重ね煮の状態で入っていれば、味付けを洋風にも簡単にアレンジ出来て選択の幅が広がります。
スープや炒め物、グラタン、ちらし寿司の具材にと、色々な重ね煮アレンジも是非試してみてください。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

著者

山田 直

山田 直

神奈川の写真学校卒業後、作家活動をしながら横浜でホテルサービス勤務。3.11の地震を契機に仕事を辞め、ヨガとマクロビオテックを学ぶ。 後に、オーガニックレストランのキッチンに入り、重ね煮と出会う。その野菜の美味しさに深く感動。学びを深める。 現在は、東京、横浜、湘南エリアにてヨガ講師の仕事ヨガをメインに活動し、イベント、WSにて、重ね煮やオーガニックの料理を伝えている。

この連載の他の記事

週末にまとめて作る栄養ご飯の元!最強の作り置き「重ね煮」

この連載の記事一覧へ