献立ラクラク!おかずいらずの「すき焼き風炊き込みご飯」が簡単なのにおかわりしたくなるおいしさ

料理・グルメ

2021.01.02

あけましておめでとうございます。 いつもは仕事や家事に追われ何かと忙しい日々。 お正月くらいゆっくり休みたいですよね。とはいえご飯はしっかり栄養のある美味しいものが食べたい…… そんなときにおすすめしたいのが炊き込みご飯。炊飯器に材料を全て入れてスイッチを押せばできあがります。 そこで今回は、すこし豪華に「すき焼き風炊き込みご飯」をご紹介します。

広告

「すき焼き風炊き込みご飯」の作り方


<材料>すき焼き風炊き込み

  • 米…2合
  • 牛肉…200g
  • にんじん…小1本
  • ごぼう…1本
  • 醤油…大さじ2
  • みりん…大さじ2
  • 料理酒…大さじ2
  • 砂糖…小さじ1
  • 白だし…大さじ1

〇準備
お米を研ぎ、30分程浸水させる。
ごぼうをささがきまたはスライス、にんじんは細切りにする。

<作り方>

1.熱したフライパンに牛肉、ごぼう、にんじんを入れ、軽く炒める。すき焼き風炊き込み


2.醤油、みりん、料理酒、砂糖を入れて味付けする。すき焼き風炊き込み


3.炊飯釜に、研いだ米を入れ、上に炒めたものをのせてから白だしを入れ、2合のメモリまで水を加えて炊飯する。

4.混ぜ合わせる。

できあがり。すき焼き風炊き込みすき焼き風炊き込みすき焼き風炊き込み

熱したフライパンで、牛肉、ごぼう、にんじんを入れ軽く炒め、味付けします。
炊飯するのでしっかり火が入っていなくてもOK。
炊飯釜に、研いだ米を入れ、上に炒めたものをのせます。
白だしを入れ、2合のメモリまで水を入れて炊飯したらできあがりです。
べちゃべちゃにならないよう必ずすべての具材を入れてから、水をメモリまで入れてください。

お肉の旨味がぎゅっと染み込んでいて、ごぼうを入れたことによって風味がいいです。
具材はほかにもねぎ、油揚げ、きのこなども合います。
仕上げに温泉卵や溶き卵をかけるとよりすきやき風に仕上がります。
七味唐辛子、白ごま、万能ねぎをかけるのもおすすめ。

「すき焼き風炊き込みご飯」をご紹介しました。
ボリューム満点でおかずいらずなので、時短になります。
冷めてもおいしいので、お弁当にもぴったり!
多めに作って冷凍しておけば、お腹が空いたときに温めればすぐに食べられるのも〇。
ぜひ作ってみてください。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

広告

著者

坂本リエ

坂本リエ

小学生の女の子ママ。 食育実践プランナーの資格を持っています。 時短&簡単料理が得意で、炊飯器が相棒です。 おいしいもの好きで新商品に敏感。 コンビニ、カルディ、業務スーパーをよくパトロールしています。

気になるタグをチェック!

saitaとは
広告