「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

【炊飯器でほったらかしレシピ】切って入れてスイッチオンだけで、おいしすぎるとろとろの煮込み料理に!

料理・グルメ

 サムゲタンスープ

2020.12.03

寒い日はあたたかいものが食べたくなりますよね。 でも、煮込むのって時間がかかってひと苦労。 そんなときに便利なのが炊飯器で作るスープです。 具材を切って、炊飯釜に入れて、スイッチを押すだけ。 今回はポトフとサムゲタンスープをご紹介します。 ほったらかしなのにとろとろに煮込んだようなスープの仕上がりです。

「ポトフ」の作り方

ポトフ
<材料>

  • にんじん…1本
  • 玉ねぎ…1個
  • じゃがいも…2個
  • ウインナー…1袋
  • コンソメキューブ…2個
  • 水…3合のメモリまで

〇準備
玉ねぎはくし切り、にんじんとじゃがいもは食べやすい大きさに切る。
ウインナーは切り込みを入れる。

<作り方>

ポトフ
1.炊飯窯に全ての材料を入れて炊飯する。
ポトフ
炊飯後。
ポトフ2.お皿に盛り付け、あればパセリをかけたらできあがり。

玉ねぎ、にんじん、じゃがいも、ウインナー、コンソメキューブ、水を炊飯釜に入れて普通炊きで炊いたらできあがりです。
下茹でしてないのに野菜はとろとろに柔らかくなりました。
旨味が強く野菜の甘みが引き立つ仕上がりです!

ほかにもブロッコリー、カリフラワー、ヤングコーン、とうもろこしなども合います。
入れすぎると溢れるので野菜は3種類くらいがおすすめ。
ウィンナーはベーコンや鶏肉でも代用可能です。

仕上げにパセリをかけましたが、チーズやブラックペッパーも合います。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。


著者

RIE

RIE

小1女の子ママ。 食育実践プランナーの資格を持っています。毎日時短&簡単料理しか作らず炊飯器が相棒です。 おいしいもの好きで新商品に敏感。 コンビニ、カルディ、業務スーパーをよくパトロールしています。