「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

【炊飯器でほったらかしレシピ】切って入れてスイッチオンだけで、おいしすぎるとろとろの煮込み料理に!

料理・グルメ

 サムゲタンスープ

2020.12.03

「サムゲタンスープ」の作り方

サムゲタンスープ
<材料>

  • 鶏手羽元…9~10本
  • 鶏がらスープの素(顆粒)…大さじ1
  • 切り餅…1個
  • にんにく…1かけ
  • 生姜…1かけ
  • 小葱…適量
  • 水…3合のメモリまで

〇準備
にんにくと生姜はみじん切りにする。
鶏手羽元に1本ずつ切り込みを数か所入れる。

<作り方>

サムゲタンスープ
1.炊飯釜に小葱以外の材料を入れ炊飯する。
サムゲタンスープ炊飯後。
サムゲタンスープ2.器に盛り、小葱を散らしたらできあがり。

鶏手羽元、鶏がらスープの素、切り餅、にんにく、生姜、水を炊飯釜に入れて普通炊きで炊いたらできあがりです。

切り餅を入れることによってとろっとしたスープに仕上がります。
さらさらとしたスープが好みであれば、入れなくてもOK。
お米を大さじ1入れておかゆ風しても◎
食欲がない日でも食べやすいです。
長ネギをいれるとボリュームアップします。

仕上げに小葱をかけましたが、ごま油、ラー油、ブラックペッパーも合います。


炊飯器で作る「ポトフ」と「サムゲタンスープ」をご紹介しました。
どちらも具材を切って入れたらスイッチを押すだけです。

その間にもう1品作れたり、時間を有効活用できます。
ぜひ作ってみてください。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。


著者

RIE

RIE

小1女の子ママ。 食育実践プランナーの資格を持っています。毎日時短&簡単料理しか作らず炊飯器が相棒です。 おいしいもの好きで新商品に敏感。 コンビニ、カルディ、業務スーパーをよくパトロールしています。