「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

【GUのスウェット】を大人っぽくアレンジ!スタイリスト杉本実穂が教える、40代のための着こなしレッスン

心と体

 【GUのスウェット】を大人っぽくアレンジ!スタイリスト杉本実穂が教える、40代のための着こなしレッスン

2021.01.16

こんにちは。2021年春服の展示会でもカラフルな春らしい洋服をたくさん目にしましたが、冬服後半戦は徐々にそんな春カラーを取り入れていきたくなるものです。昨今は、お家でもお外でも気軽に着られて洗えるアイテムが気になりますよね。今回は、GUで大人気のダブルフェイスプルオーバーの新作を使って2コーデご紹介します。

大人がスウェットコーデをする際のポイントは?

まずはじめに、大人が着るスウェットコーデのポイントについてお話しします。古着やグレーのスウェットなどカジュアルなアイテムを選ぶときは、ハイブランドの小物と合わせたり、パールやレース、シルクなどの品のあるアイテムと合わせるのが一般的なスタイリングだと思います。今回は、一見子どもっぽく見えがちなカラースウェットを使いますが、カラースウェットは、むしろニット感覚でコーディネートを考えると難しくならないと思います。では早速実際にスタイリングを参照してご紹介します。

きちんとアイテムと合わせてキリッと

1つめは、ブルーのスウェットでシャツやセンタープレスパンツを合わせてキリッとまとめました。スウェットがアイテム自体のカジュアルさがあるので、素材や形で大人らしい知的な雰囲気をプラスのがおすすめです。特に今年はレイヤードがトレンドなので、バンドカラーシャツを1枚挟むとグッと今っぽくなります。
ファッションスウェット/GU
シャツ/古着
パンツ/UNIQLO
バッグ/MAISON VINCENT
シューズ/rag&born

カジュアルコーデにはリッチ感ある素材を

2つ目は、ピンクのスウェットでワイドデニムパンツと合わせました。スウェットとワイドパンツは、ワンマイルウェアとしては楽ですが、それだけだと少し子どもっぽく見えてしまいます。お家にいるときは動きやすくていいですが、外に出るときはリッチ感のある小物をプラスするのがおすすめです。ボリュームあるストールや、カゴバッグで全体にメリハリが出るようにスタイリングしました。ミニバッグもいいですが、少し大きめなバッグを持つことで全体が大人のバランスになると思います。
ファッションスウェット/GU
デニム/Mila Owen
ストール/アソースメレ
バッグ/ラドロー
シューズ/クロエ

スウェットはバランス重視

楽ちんで洗えるスウェットはついつい着たくなりますが、ワンツーコーデで着てしまうと子どもっぽく見えてしまうので要注意! 品のある小物やアイテムをプラスして、全体のバランスをみることが大切です。ストール一つプラスするだけでも印象が変わりますよ。ジュエリーをプラスするのもいいですね! お持ちのアイテムでバランスの足し引きを楽しんでみてください。カラースウェットはマスクをしてても顔まわりを明るくしてくれるので助かります。GUはカラバリも豊富なのでぜひチェックしてみてください!

◆スタイリスト 杉本実穂さん
instagram:@miho_sugimto

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

著者

杉本実穂

杉本実穂

国内ブランドやメゾンブランドでの販売経験後、スタイリストアシスタントへ。独立後は、女性誌やWEBメディア、TV、広告やブランドカタログなど幅広くスタイリングを担当。

この記事をシェア