「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア
連載記事

定番の【フィッシャーマンニット】を今っぽく着こなそう#スタイリスト高橋 愛の着こなしテク|vol.25

心と体

 フィッシャーマンニット

2021.01.08

明けましておめでとうございます。スタイリストの高橋愛です。 今年もおしゃれを楽しみたくなるような記事を書いていけたらと思います。 どうぞよろしくお願い致します。さて、自分にとっての定番ニットって何ですか? 私が流行りすたり関係なく惹かれるのはフィッシャーマンニット。昔からつい目がいく、好きなニットです。 今週はフィッシャーマンニットの着こなしをお伝えします。

ボーイッシュな雰囲気で

ファッションニット/インポート
パンツ/EUCLAID
バッグ/不明
靴/shinzone

フィッシャーマンニットってカジュアルな印象がありますよね。フィッシャーマンニットは元々漁師さんが着ていたものなので、メンズライクなものとの相性が抜群なんです。

私はデニムやベイカーパンツを合わせることが多いのですが、デニムやベイカーパンツと合わせると少年ぽい雰囲気に。こんな雰囲気は歳を重ねたからこそ、さらにハマるもの。
逆にギャップを生みだすことすら可能かもしれません。

こんな少年風なコーディネートをするときには、どこかに「抜け」と言われるものをコッソリひそませて着こなしてみるのがおすすめですよ。

女性らしいスカートスタイルもカジュアルにまとめてみる

ファッションコート/oblekt
ニット/インポート
スカート/cen.
靴/FABIO RUSCONI

フィッシャーマンニットは女性らしいスカートとも好相性です。
ニットが肉厚でしっかりした印象なので、スカートは揺れを感じるものや落ち感のある素材を選んでみるといいですよ。

せっかくカジュアルな雰囲気なニットなので、コーディネートは全体的にカジュアル寄りでまとめてみるとおしゃれな感じで今っぽくまとまります。
中でもボアのアウターはこの冬注目度が高いので、おすすめのアイテムです。

ちなみにアウターを変え、かっちりしたベーシックなコートと合わせると全然雰囲気が変わりコンサバな感じになるので、TPOで雰囲気を変えて楽しんでみてもいいかもしれませんね。

大人な雰囲気でまとめるコツは?

ファッションニット/インポート
コート/Liesse
パンツ/N.O.R.C
バッグ/GIANNI NOTARO
スニーカー/adidas

最後はテロンとしたサテン地のパンツです。これ、実は夏物です。サテン地はオールシーズン使えるので、所有率が高いのですがこんな感じでざっくりニットと合わせてもしっくりきますよ。
フィッシャーマンニットとスニーカーというのは両アイテムともに、かなりカジュアルなイメージですがこんな感じで色の数を極力抑え、艶のある素材を取り入れてみると一気にオトナな雰囲気でまとめることが出来ます。
大人っぽくまとめたいときには、こんなところに注意してみてくださいね。

いかがでしたか?
同じニットでも雰囲気を変えて着ることは可能ですし、カジュアルなニットでも大人っぽくまとめることもできます。

お手持ちのお気に入りのニットも色々と雰囲気を変えてコーディネートを楽しんでみてくださいね。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

著者

高橋 愛

高橋 愛

パーソナルスタイリスト/コラムニスト 「内面+外見を整えて、自分らしく輝いて活動できる女性を増やしたい」をミッションに一生使えるおしゃれの「軸」を多くの女性に届けている。 著書:『迷わないおしゃれ』(WAVE出版)

この記事をシェア

この連載の他の記事

アラフォー世代のおしゃれレッスン|スタイリスト高橋愛のワンポイントレッスン

この連載の記事一覧へ