「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア
連載記事

カジュアルになりすぎない「Tシャツ」の大人キレイな着こなしコーデ3選 #スタイリスト高橋 愛直伝

心と体

 Tシャツコーデのコツ

2022.05.27

パーソナルスタイリストの高橋 愛です。 今の時期から夏にかけて大活躍のアイテム、Tシャツ。 Tシャツを着こなすのが年々難しくなってきた、という声もよく耳にします。今週はTシャツを大人が着るときのコツをお届けします。

ボーダーを着るときはシルエットに注意

ファッション

Tシャツの中でも鉄板アイテムの、ボーダーTシャツ。
ボーダーシャツ自体のサイズ感も大事ですが、Tシャツのデザインにも注目。

ボーダー柄でシルエットを拾うものだと、カジュアル感が増すので、サイドにスリットが入っているものを選ぶのがオススメです。
サイドにスリットが入ったものだと、前だけINのときに決まりやすいのですが、出して着たときも動きが出ることによって、つかず離れずなサイズ感を手に入れることができ、結果として着痩せ効果もあります。

スリット入りのボーダーTシャツは大人カジュアルコーデの味方ですよ!

チェックしたいメンズTシャツ

ファッション

Tシャツのネック部分って、女性用だと少し開きが広かったりするのですが、ベーシックなTシャツは割とメンズ用の方が好みだったりする方も多いのでは? と言っている私自身がそうなので笑。

その日仕上げたいバランスによっては、メンズ用も選択肢に入れてみることもオススメです。

ちょっとゆるっとしたボトムのときは、ざっくりとした質感のあるメンズのTシャツの方が決まりやすく、ボトムの女性らしさを逆に際立たせてくれたりも……。
メンズTシャツ、コーディネートによって取り入れてみてはいかがでしょうか?

ロゴTはさりげなく

ファッション

最後は夏の定番、ロゴT!
ロゴTって年齢が上がると、微妙に難しくなってきますよね。
フォントや色遣いで「ん??」という印象にもなりかねません。

困ったときは、ロゴの色がTシャツの地の色になじむカラーのものを選んでみるのがオススメです。

ロゴ部分が浮かないと、他のアイテムとのコーディネートもしやすく、無地Tのときと近い感覚で着ることができます。
グレーやベージュが地のロゴTだと、大人も取り入れやすいですよ。

***

いかがでしたか?
ロゴTを取り入れて、大人カジュアルコーデを楽しんでくださいね。


著者

高橋 愛

高橋 愛

パーソナルスタイリスト/コラムニスト 「内面+外見を整えて、自分らしく輝いて活動できる女性を増やしたい」をミッションに一生使えるおしゃれの「軸」を多くの女性に届けている。 著書:『迷わないおしゃれ』(WAVE出版)

連載記事

アラフォー世代のおしゃれレッスン|スタイリスト高橋愛のワンポイントレッスン

この連載の記事一覧へ