「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア
連載記事

旬の「カラーストライプシャツ」を今年らしく着こなす!#スタイリスト高橋愛直伝

心と体

 今年っぽく「カラーストライプシャツ」を着こなす秘訣

2022.03.18

パーソナルスタイリストの髙橋 愛です。 春らしいぽかぽか陽気の日もちらほら出てきて、おしゃれもより楽しいシーズンの到来ですね! 今週は今年っぽいカラーのストライプを今年らしく着こなすコツをお伝えしますね。

気をつけたいのはサイズ感!

ファッション

この春、カラーのストライプシャツが注目されているので、いろいろなショップで目にすると思います。
よく見るのはピンク、レッド、グリーン、このあたりです。

ストライプシャツは、所謂“いい子ちゃん”アイテム。
ともすれば少し古臭い雰囲気にもなるので、サイズ感に注意が必要です。

今っぽくストライプシャツを着たいときには、断然オーバーサイズがオススメです。
もし今年買い足すなら、きっと売り出されているものが既にオーバーサイズのものなので問題ないと思いますが、「あ〜持ってた持ってた!」と久しぶりに引っ張ってきて着る予定の方は、シャツのサイズチェックを忘れずに!

トラッド+ゆる要素

ファッション

ストライプシャツが本来持つトラッドさ、せっかくだから活かしながらも今年らしく着たいですよね。
シャツはトラッドアイテムとは相性抜群なので、ジーンズ、ローファー、ジャケットなど合わせて見ると、すんなりまとまります。

ただあまりガチガチにまとめすぎるより、どこかにゆる要素を入れてあげるのがオススメ。
もともと大きいシャツをアウトしてさらにダボっとしたシルエットにしてみたり、ボタンをいつもより多めに開けてみたりしてみると、簡単にストライプシャツを「抜け感ある」トラッドスタイルにまとめることができますよ。

カジュアルな苦手な方にオススメの使い方

ファッション

キャミソールワンピースやノースリーブワンピースの上にカーディガンを羽織るときれいめにまとまりますが、きれいめコーデが得意なタイプの方の中には、なんとなくいつも同じコーディネートになってしまうかも……、なんていう方も多いかもしれません。

そんなときは、ストライプシャツをカーデ代わりに使うと、印象がグッと変わります!
カジュアルな着こなしが苦手だな、という方もいつものきれいめな着こなしに1つだけこんな風にプラスしてみるだけで、簡単に新鮮な印象になるのでオススメですよ。

***

いかがでしたか?
1枚取り入れるだけで簡単にこなれカジュアルスタイルを楽しむことができるので、ぜひこの春取り入れてみてくださいね!


著者

高橋 愛

高橋 愛

パーソナルスタイリスト/コラムニスト 「内面+外見を整えて、自分らしく輝いて活動できる女性を増やしたい」をミッションに一生使えるおしゃれの「軸」を多くの女性に届けている。 著書:『迷わないおしゃれ』(WAVE出版)

連載記事

アラフォー世代のおしゃれレッスン|スタイリスト高橋愛のワンポイントレッスン

この連載の記事一覧へ