「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア
連載記事

【スタイリスト高橋愛が教える】春支度はユニクロのカラースウェットシャツから

心と体

 ユニクロのカラースウェットシャツ

2022.02.11

春物、早く着たい〜! でもまだ寒い……! そんなときに今すぐ取り入れやすいのがスウェットシャツ。 UNIQLOの店頭には例年よりカラバリ豊富でスウェットシャツが並んでいます。 たくさんある中から2つ選んでみたので、今週はそちらを使ってスウェットシャツコーデをお届けします。

スウェットシャツはサイズ選びが大事!

ファッション
まず選んでみたのは UNIQLOの「スウェットシャツ」。
こちらはユニセックス商品です。

カラースウェットシャツを今っぽく着るにはサイズ感が大切!
ジャストサイズで着るとちょっと子供っぽい印象になってしまうので、思いきって大きめサイズをチョイスするのがオススメです。

こちらはもともと大きめなので、Sでも着れるのですが、2サイズUPしてLサイズに。
シンプルなアイテムしか使っていないコーデですが、いつもならニットにするところをスウェットシャツにするだけで新鮮にまとまりますよ。

トラッドアイテム縛りも新鮮!

ファッション

こちらは UNIQLOの「スウェットプルパーカ」で、こちらもユニセックス商品です。
この春夏も継続で注目のグリーンを選んでみましたが、鮮やかなグリーンのスウェットシャツは一枚でもポイントになります。

フードつきのスウェットシャツはベーシックアイテムですが、今あえてベーシックなトラッド縛りのスタイリングにしてみると、なんだか新鮮!

「今年トレンドのこの形」というようなものを入れなくても、今っぽいスタイルは作れるといういい例だと思いますが、「トレンドの形を入れなくても今っぽいスタイリングにまとめる」ということを意識してみると、グンとスタイリング力が上がります。

たまにはコーディネートを決めるときにこんなことを意識してみるのも、楽しいですよ!

パーカをインナー使いでポイントに

ファッション

上のグリーンのスウェットシャツ、コートやジャケットの中に入れてもポイントになってオススメです。

あえて襟のあるタイプの中に着てフードを出すスタイリングは、どこかこなれた雰囲気も出るのでオススメです。

テーラードジャケット以外に、デニムジャケット、トレンチコートなどのしっかりめのアイテムの中に入れてみると、手持ちのアイテムも新鮮なスタイリングで着こなせるので、スタイリングを楽しんでみてくださいね!


***
いかがでしたか?
カラーのスウェットシャツ、ちょっと懐かしい感じもあり、注目されているヴィンテージファッションっぽい雰囲気も楽しめるアイテムだと思います。

合わせるものでだいぶ雰囲気が変わるので、スタイリングの幅がかなり広がりそうですよ!


著者

高橋 愛

高橋 愛

パーソナルスタイリスト/コラムニスト 「内面+外見を整えて、自分らしく輝いて活動できる女性を増やしたい」をミッションに一生使えるおしゃれの「軸」を多くの女性に届けている。 著書:『迷わないおしゃれ』(WAVE出版)

連載記事

アラフォー世代のおしゃれレッスン|スタイリスト高橋愛のワンポイントレッスン

この連載の記事一覧へ