「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア
連載記事

大人のスニーカーコーデ垢抜けポイント3点 #スタイリスト高橋愛の着こなしテクvol.8

心と体

 大人のスニーカーコーデ垢抜けポイント3点 #スタイリスト高橋愛の着こなしテクvol.8

2020.08.14

足元のおしゃれに困ったことはありませんか?
30代以降の足元のお悩みのトップに来るものの1つが

「なんだかスニーカーが似合わなくなった気がする」です。

確かに昔は似合ってた気がするのに、何かが違う・・・なんてこと、ありませんか?。
大人のスニーカースタイルは、野暮ったくみえたり、子どもっぽくならないように、若い頃より少しだけ気をつけることがあります。
と言ってもほんの少しのことでクリア出来るので、簡単にスニーカーコーデを楽しめると思いますよ。
そのポイントは3点。

大人のスニーカーコーデポイント① 長め丈のボトムスxハイカットスニーカー

ワンピース/meri
バッグ/marco masi
靴/コンバース

コンバースのハイカットはベーシックアイテム。
困った時に使える靴です。

ハイカットのスニーカーを履く時に、「何か変かな??」と困らずに簡単におしゃれっぽく見せるには、合わせる洋服の丈が決め手です。
何か変、というコーディネートを見てみるとボトムの丈とのバランスがイマイチだったりする事が多いんです。

と言っても絶妙なバランスを探るのもなかなか難しいですよね。
困った時は”ハイカットの上に洋服が重なるように着る” これを守れば簡単にバランスよく履けます。

大人のスニーカーコーデポイント② 使うカラーを少なくする

トップス/uniqloU
インナー/GU
パンツ/coca
バッグ/SHIPS
靴/GU

大人のスニーカーコーデ、決まらない時は使うカラーを少なくするのがポイントです。
どうしてもカラーが多いと大人っぽくまとめるのにテクニックが必要になってきます。

スニーカーを使う時はいつもより大人めなコーディネートにしてみると、浮くことなく取り入れる事が出来ますよ。

「スニーカーに合うコーディネート作り」という概念から「パンプスが合うようなコーディネートの最後にスニーカーを足してみる」こんな感じの温度で取り入れてみて欲しいです。

大人のスニーカーコーデポイント③ 抜け感を意識

ワンピース/meri
バッグ/GU
靴/adidas

スニーカーを合わせる時に足して欲しいのが抜け感。
抜け感って言葉はよく聞きますし、何が抜け感なの?と思う方も多いはず。

抜け感って何?と思ったら「かっちり決めすぎないでいると出てくる余裕みたいなもの」こんな感じで捉えて貰えたらOKです。
例えばきっちりして見えるシャツの袖をざっくり折ってロールアップしたり、少しオーバーサイズのシャツにして首元を開けてみたりするのも抜け感です。

大人のスニーカーコーデはどこか余裕のある、自然な感じのスタイルにぴったりハマるので、肩の力が抜けたコーディネートにプラスしてみて!

いかがでしたか?
是非大人のスニーカーコーデを色々なスタイルで楽しんでみてくださいね!

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

著者

高橋 愛

高橋 愛

パーソナルスタイリスト/コラムニスト 「内面+外見を整えて、自分らしく輝いて活動できる女性を増やしたい」をミッションに一生使えるおしゃれの「軸」を多くの女性に届けている。 著書:『迷わないおしゃれ』(WAVE出版)

この連載の他の記事

アラフォー世代のおしゃれレッスン|スタイリスト高橋愛のワンポイントレッスン

この連載の記事一覧へ