連載記事

「ボーダー」が一気にオシャレに変わる!冬のボーダー着こなし3つのテクニック #スタイリスト高橋 愛直伝

心と体

2022.12.23

パーソナルスタイリストの高橋 愛です。夏はボーダーアイテムが多くなる気がしますが、夏だけじゃない! やっぱり冬も使えました! 今週は冬のボーダーコーディネートをお届けします。

広告

連載:スタイリスト高橋愛のワンポイントレッスン

コーディネートをパッと明るく!

ファッション

ざっくりニットを1枚着るより、薄手のニットを重ねたほうが暖かかったりしますよね。
薄手のニットを何枚か持っているとかなり使えますが、この冬は薄手のボーダーニットを追加してみました。

これが、想像以上にかなり使えています!
冬ってどうしてもダークな色合いが多くなったりして沈みがち。

そんなとき、ボーダーニットはパッとコーディネートを明るくしてくれますよ。
ボーダーでもリブニットのようにフィット感あるものをチョイスすれば、すっきり着ることができます!

ジャケットもカジュアルに

ファッション

ジャケットって普段は着にくくて、なかなか取り入れられない……、なんていう方も多いと思います。
ジャケットのインにボーダーを入れるコーディネートにしてみると、ジャケットも一気にハードルが下がるはず。

今の季節だとボーダーTシャツより、ボーダーニットのほうが現実的。
ボーダーニットの下にシャツを入れたり、着こなしに変化をつけても良いですね!

この秋冬買ってみたボーダーニットは指穴タイプですが、指穴タイプってデザイン的に袖丈が長いので、手の甲をすっぽり覆ってくれて暖かいんです。
可愛いと実用性の両方を手に入れることができる便利アイテムですよ。

冬ならではのボーダーコーデ

ファッション

12月って赤が着たくなります! 赤ニットとボーダーの相性は抜群!
この2つを掛け合わせると、なんだかうきうきする冬コーデのでき上がりです。
あったかニットの中にさらにボーダーのニットを入れているので防寒コーデとしても◎。

秋まではボーダーの長袖を使っていたコーディネート。同じボーダー柄でも長袖Tシャツをニットに差し替えるだけで、Tシャツのときとはまたちょっと違った雰囲気が手に入りますよ。

大人のボーダーコーデには、Tシャツよりニットがしっくり。
ボーダーから距離を置いていた方も、冬なら大人な雰囲気でも着やすいのでぜひ!

***

いかがでしたか? 大人のボーダーコーデが作りやすいニットコーデ。
この冬、取り入れてみてくださいね!

広告

著者

高橋 愛

高橋 愛

パーソナルスタイリスト/コラムニスト 「内面+外見を整えて、自分らしく輝いて活動できる女性を増やしたい」をミッションに一生使えるおしゃれの「軸」を多くの女性に届けている。 著書:『迷わないおしゃれ』(WAVE出版)

気になるタグをチェック!

saitaとは

連載記事

アラフォー世代のおしゃれレッスン|スタイリスト高橋愛のワンポイントレッスン

広告