「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア
連載記事

【スタイリスト高橋愛が教える】冬らしい柄ニット、今年は1枚あると使えます!

心と体

 1枚あるとつかえる!印象がガラッと変わる「柄ニット」大人のお手本コーデ

2021.12.10

柄ニットというのは毎年見ると思いますが、今年はいつもより豊富! 特に懐かしい雰囲気の柄ニットが今また新鮮です。 一枚あると使えるので、ぜひチェックしてみては?

今年っぽくラフにまとめて

ファッションPick up Item 【GU ジャカードオーバーサイズセーター】

柄ニットって、着方によってちょっと古い印象にもなりがち。
ちょっと危うくもなるアイテムでもありますよね!

ちょっと危険かな? と思うときは、今っぽいスタイリングに取り入れてみるのが失敗なく決まるのでオススメです。
今年らしいスウェットパンツコーデに合わせると、頑張っていない雰囲気のスタイリングなのに今年らしいおしゃれな感じにまとまりますよ。

ほっこり感があるニットなので、小物で締めてあげるとまとめやすくなります。

おじコーデの楽しみ方

ファッション

この手の柄ニットは昔からあるベーシックど真ん中のアイテム。

全てをベーシックにまとめて、ちょっとおじさんっぽいスタイリングにしてみるのも可愛いですよね。

柄ニットに太めのチノパンツは、メンズライクな感じが強め。
小物の1つは女性らしくしてみるとか、髪型をどこか柔らかい雰囲気にしてみるとか、アクセサリーを足してみるなど、ちょっとした工夫をしてあげるだけでメンズ寄りなスタイリングも女性ならでな感じでまとめることができますよ。

大人の女性だからこそ、こんなスタイリングも楽しめると思うので、ぜひ取り入れてみてくださいね。

テイストが違うものをぶつけてみて

ファッション

柄ニット、カジュアルにまとめることが多くなちがちですが
あえてテイストが違うアイテムをぶつけて、ギャップのあるスタイリングにしてみるのもオススメです。

少しドレッシーな雰囲気のスカートを合わせてみると両方のアイテムがより引き立ってくるので、こんなギャップを楽しんでみるのも楽しいですよ。

***
いかがでしたか?
柄ニット、今年は沢山出ているので選びやすいと思います。
クローゼットに、昔着ていた柄ニットが埋もれている方もいるかもしれませんね!
柄ニットは昔ながらのアイテムですが、1枚あると今年っぽくもなるのでぜひコーディネートに取り入れてみてくださいね。


著者

高橋 愛

高橋 愛

パーソナルスタイリスト/コラムニスト 「内面+外見を整えて、自分らしく輝いて活動できる女性を増やしたい」をミッションに一生使えるおしゃれの「軸」を多くの女性に届けている。 著書:『迷わないおしゃれ』(WAVE出版)

連載記事

アラフォー世代のおしゃれレッスン|スタイリスト高橋愛のワンポイントレッスン

この連載の記事一覧へ