「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア
連載記事

おしゃれも紫外線対策も叶える帽子の選び方 #スタイリスト高橋愛の着こなしテク|vol.7

心と体

 おしゃれも紫外線対策も叶える帽子の選び方 #スタイリスト高橋愛の着こなしテク|vol.7

2020.08.07

一気に強い日差しが降りそそぎ、夏!という感じの日の毎日ですね。

夏といえば日焼けが気になるので、色々日焼け防止アイテムを取り入れたりすると思います。
帽子も日焼けを防ぐアイテムとしても使えますが、おしゃれアイテムとして取り入れて楽しめたら最高です!

今週はおしゃれに帽子を取り入れるコツをお伝えしていきます。

帽子選びに困ったらトップがフラットでツバも広がらない形のものを

帽子/Janessa Leone
トップス/ UNIQLO
スカート/FRAMeWORK
バッグ/Aeta
靴/GU

「どんな帽子を選んだらおしゃれにかぶれるの?」
困ったらまずはこんな形がオススメです。

トップがフラットになっていて、ツバの広がりも広すぎないものは被る人を選ばないのでオススメ。
頭のハチが張っている方もカバーしてくれ、被りやすいと思います。
帽子を被り慣れていない人、これから挑戦したいな、なんていう方はまずはこんなカンカン帽タイプを探して見るといいですよ。

この形は長めのスカートとも好相性です。
スカートの形も選ばないので、こんな感じのストンとしたもの以外にロングプリーツやマキシのフレアースカートを合わせて見ても可愛いですよ。

カジュアル派にはバケットハット

帽子/LOFT
トップス/ADAM ET ROPE×Hanes
パンツ/Stunning Lure
バッグ/GU
靴/IENA

バケットハットは男女共に人気ですが、今年は例年より豊富な印象です!

私のこれは、なんと通りすがりのLOFTで(しかもセール!)購入したものなのですが
今年は帽子専門店からプチプラショップまで、この形を扱っている所も多いのでは?

バケットハット、カジュアル派には取り入れやすいアイテムだと思いますが
全部をカジュアルアイテムでまとめない方がいいかなと思います。

ここではバッグと靴は素材感で艶を足していますが、大人がバケットハットを被る時は
どこかにきれいめ要素を足してあげると素敵にまとまりますよ。

 

きれい目派はなんとなく手を出しづらいアイテムかもしれませんが、意外に女性らしいワンピースに合わせてみても可愛いので、取り入れてみると持っている服を違った雰囲気で楽しめると思いますよ。

涼しげな素材の帽子はおしゃれ見えできる

帽子/La Maison de Lyllis
ワンピース/N.O.R.C
バッグ/SHIPS
靴/Tkees

今期セレクトショップでも沢山見た帽子が、こんな感じの透かし編みの涼しげハット。

透ける柄の編みがあるものは日が当たった時に、なんともいえない影の雰囲気が素敵なんですよ。

いつもならワンピースにはもう少し女性らしい帽子を合わせたい所ですが、今年はこんなタイプを被ってハズしてみるのがオススメです。

かなりシンプルなお洋服もなんだかおしゃれに見せてくれるので重宝します。

このタイプは少し深めを選ぶのがオススメです。
浅いと少し子供っぽい印象になり兼ねないのですが、深めでツバもあまり横に広がらないものを選ぶと素敵です。

いかがでしたか?

いつものコーディネートに帽子を取り入れて、
おしゃれを更に楽しんでみてくださいね!

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

著者

高橋 愛

高橋 愛

パーソナルスタイリスト/コラムニスト 「内面+外見を整えて、自分らしく輝いて活動できる女性を増やしたい」をミッションに一生使えるおしゃれの「軸」を多くの女性に届けている。 著書:『迷わないおしゃれ』(WAVE出版)

この連載の他の記事

アラフォー世代のおしゃれレッスン|スタイリスト高橋愛のワンポイントレッスン

この連載の記事一覧へ