「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア
連載記事

体型の七難隠す「マキシスカート」 大人の体型カバーコーデ #スタイリスト高橋愛の着こなしテクvol.9

心と体

 体型の七難隠す「マキシスカート」 大人の体型カバーコーデ #スタイリスト高橋愛の着こなしテクvol.9

2020.08.21

8月も後半に突入し、そろそろ店頭でもオンラインサイトでも秋物が立ち上がってくるころです。

とはいえ、酷暑が続く日々。夏服から秋服へ切り替えるタイミングじゃないですよね。オールシーズン着れる洋服っていくつかあると思いますが、その中でも使い勝手がいいアイテムの1つが「マキシスカート」。
「マキシスカート」はポッコリお腹やヒップライン、太ももなど年齢とともに深刻になる体型の悩みをおしゃれにカバーしてくれる、心強いアイテム。

ただ、マキシスカートってバランスが取りにくいという声もよく聞きます。今週はマキシスカートをバランス良く、スッキリ履く方法をお伝えします。

マキシ丈をおしゃれにするのはTシャツ!

マキシスカートをなんとなく簡単におしゃれにまとめたい時は、迷わずTシャツを合わせてみて。
この時Tシャツをあまりピタっとしないものを選んでみるのがオススメです。
着痩せを重視したい場合や、身長が低めの方の場合、Tシャツの裾はスッキリINすると、上半身がコンパクトになりバランス良く着れます。

INしたTシャツは自然な感じで、たわみを出してあげるのがポイントです。
INした後に軽くバンザイをしてみると自然な感じで仕上がるので試してみてくださいね。

バランスを変えて着こなしに変化を

先程と違って、身長がある程度ある方は同じ形のスカートでもTシャツの裾を出して着ても◎。

スカートのボリュームがあまり横に広がらないものなら、出してみると一辺倒になりがちなコーディネートに変化をつけることが出来ます。
もし低身長の方がトップスを出して着る時は、足元はヒール、スカートはストンと縦に落ちるラインのものを選んでみるとバランス良くまとまるので、是非いつもと着方を変えてみて、着こなしに変化をつけてみてくださいね。

 

シルエット重視!トップスはサイズ感を意識して

 

マキシスカートをスッキリ着る、を最優先にしたい場合はトップスはなるべくコンパクトに。
中でもリブタイプのものを選ぶとトップスがコンパクトにまとまるので、スカートにボリュームがあっても難なく着こなせます。
身長関係なくスッキリまとめる事が出来るコーディネートです。
リブのアイテムを選ぶ時はサイズ感に注意。スッキリ見せたいあまりに小さめサイズを選んでしまうと、逆に太って見えてしまうので、サイズ選びは重要。
適度なフィット感のものを選んでみて下さいね。

 

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

著者

高橋 愛

高橋 愛

パーソナルスタイリスト/コラムニスト 「内面+外見を整えて、自分らしく輝いて活動できる女性を増やしたい」をミッションに一生使えるおしゃれの「軸」を多くの女性に届けている。 著書:『迷わないおしゃれ』(WAVE出版)

この記事をシェア

この連載の他の記事

アラフォー世代のおしゃれレッスン|スタイリスト高橋愛のワンポイントレッスン

この連載の記事一覧へ