「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア
連載記事

「ショートパンツ」は“長さ”が重要だった!大人かわいいお手本着こなし術#スタイリスト高橋愛直伝

心と体

 「ショートパンツ」は“長さ”が重要だった!大人かわいいお手本着こなし術

2022.07.08

パーソナルスタイリストの高橋 愛です。 大人世代のショートパンツってなかなか難しくなってきませんか? でも色々なスタイルを楽しみたいから、着てみたい! そこで色々試行錯誤しましたよ……。ぜひ参考にしてください。

突然やってきた違和感……、どうする?ショートパンツ問題

ファッション膝が見える長さの着丈

ショートパンツを大人世代が取り入れるときは長め丈が良い!というのは今までも色々なところで言ってきましたが、ここにきてなんだかもやもや。

ショートパンツ、長め丈といえどなんだか気になる膝上のもたつき感。
いつの頃からか、膝の上?、いや膝そのものを見て「え、自分の膝ってこんな感じだった??」と思うように……。

あまりまじまじと観察するパーツでもないからか、いつも自分からそんなに見えないからか、気付いたら膝の様子が変!!と思う方も多いのではないでしょうか?

長め丈を選んできたものの、もしやその長さ自体の見直しが必要なのでは?なんて、ある日突然思ったのでした。

今までの当たり前を疑ってみるって大事かも

気になる部分をすっぽり隠してくれる着丈のショートパンツに出会うまで、なかなか長い旅でしたが一旦こちらで着地。
さて、どうでしょうか?

ファッション膝が隠れる長さの着丈

先ほどのショートパンツが今まで長めショートパンツと思って履いてみたもので、こちらが今回アップデートしてみたさらに長め丈のショートパンツです。

今までのものがちょうどパンツの裾が膝の一番気になるところだったので、どうしても目線がそこにいくのね……と反省。
ショートパンツ、出すなら出す!で今まで履いていた長めショートパンツよりもっと短いものが良かったんだなぁ、と気づくことができました。

とはいえ、旅行コーデ以外の街履きではそんなに短いショートパンツを履く予定がないので、そうなるとこのスッポリ隠れる丈が今のところのベスト丈です。

膝をしっかり隠してくれる丈にしたことで、スッキリ見えませんか?

思っていた以上に着丈に差がありました

ファッション

この着丈だと夏ならではのラフなTシャツ合わせや、はたまたタンクトップのようなメンズライクなトップス合わせでも、ショートパンツコーデも大人な雰囲気で着こなせます。

着丈問題って簡単なようでちょっとのバランスの取り方が難しい……。
なかなか深かった今回のショートパンツ問題でした。

ちなみにショートパンツの着丈、今までのショートパンツよりどれくらい長くなったのかな?と測ってみたところ、総丈で(股下だとデザインによって正確でない為)8センチも長めでした。思っていた以上に長さが必要だったのね……。

自分のベストも体型の変化とともに日々アップデートが必要だなぁと思い知らされた一件でした。


***

いかがでしたか?
なんだかもやっとしたり、しっくりこないなと思ったときは今までの定番も見直し期なのかも?
ファッションの面でも、日々自分にていねいに向き合っていきたいですね!


著者

高橋 愛

高橋 愛

パーソナルスタイリスト/コラムニスト 「内面+外見を整えて、自分らしく輝いて活動できる女性を増やしたい」をミッションに一生使えるおしゃれの「軸」を多くの女性に届けている。 著書:『迷わないおしゃれ』(WAVE出版)

連載記事

アラフォー世代のおしゃれレッスン|スタイリスト高橋愛のワンポイントレッスン

この連載の記事一覧へ