「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア
連載記事

夏大活躍間違いなし。ラクなのにおしゃれ見えする!3つの「鉄板ワンピ」#スタイリスト高橋愛直伝

心と体

 夏大活躍間違いなし。ラクなのにおしゃれ見えする!3つの「鉄板ワンピ」

2022.06.10

パーソナルスタイリストの高橋 愛です。 気温が上がってくると、楽ちんなコーディネートになりがちですよね。 そんなときに選びたいのは、「楽ちんだけどパッと着れて簡単に決まる」ワンピース。 この夏に持っていたいのは、こんなワンピースです。

Tシャツワンピにはワンポイントをプラス

サンプルイメージ

楽ちんといえば、カットソー素材の洋服。

ワンピースの中でも、Tシャツワンピースは着心地も楽で真夏も着やすいので、1枚もっていたいワンピースです。

Tシャツワンピースを選ぶときには素材に注意!
あまりにペラっとした薄手のものだと、どうしても家着感が出てしまうことも。

表面に光沢があるものや、張りがあるジャージー素材など選んであげると、楽ちんだけどきれい見えします。

またこの形を着るときそのまま着るだけだと、少しのっぺりした感じにもなりがち。

アクセサリーでワンポイントをつけたり、首まわりに何か巻いてみるなど、ワンポイントプラスしてあげるのがオススメです。

シャツワンピースは流行りすたりなく今年も使える!

サンプルイメージ

シャツワンピースは、トレンド関係なく使いやすいアイテム。

着ているこちらのシャツワンピースはもう結構前のものですが、このアイテムはトレンド関係ないゆえ、使えるアイテムです。

今年もストライプのシャツワンピースは、いろいろなお店でちょこちょこ見かけます。

もしかしたら、ここ数年は今年はこんな気分じゃないかも……?と、クローゼットにしまい込んでいたオーソドックスなシャツワンピも今年着てみると「アレ?なんか気分かも!」なんて思うかもしれません。

シャツワンピースを買うときは、トレンド要素が特に入っていないシンプルなものを選ぶと、長く楽しむことができますよ。

気分が上がるちょっと甘めワンピース

サンプルイメージ

ボリューム袖だったり、大きめ襟だったりと、甘め要素があるものは引き続きトレンドです。
得にボリューム袖のワンピースは、パパッと着るだけで今年気分を楽しめるアイテム。

自分の中の定番スタイルに、ちょっと今年らしさを取り入れるとよりファッションを楽しめる、なんていう方は多いのではないでしょうか?

今年らしさのスパイスを何割くらい足すかは、人それぞれですが、ほんのちょっとでも足してみるといつもと違う自分に出会えるかもしれませんよ。

***

いかがでしたか?
ワンピースコーデっていつも同じになりがちですが、小物使いでも結構雰囲気を変えることができます。

この夏も沢山ワンピースコーデを楽しんでみてくださいね!


著者

高橋 愛

高橋 愛

パーソナルスタイリスト/コラムニスト 「内面+外見を整えて、自分らしく輝いて活動できる女性を増やしたい」をミッションに一生使えるおしゃれの「軸」を多くの女性に届けている。 著書:『迷わないおしゃれ』(WAVE出版)

連載記事

アラフォー世代のおしゃれレッスン|スタイリスト高橋愛のワンポイントレッスン

この連載の記事一覧へ