「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア
連載記事

パンツスタイルを大人っぽく見せるには?スタイリスト高橋愛が指南! UNIQLOを使ったbefore→after Vol.2

心と体

 ユニクロのパンツスタイル

2021.10.15

パーソナルスタイリストの高橋 愛です。 大人になってカジュアルスタイルが難しくなった、という声をよく聞きます。 皆さんにとって、「大人カジュアル」とはどんなものでしょうか? 今回読者さんにお悩みを募集したところ、「カジュアルスタイルが苦手」という声が圧倒的に多く、そしてその中で「スニーカーが似合わない」「パンツスタイルが難しい」という文面が並びました。 カジュアル=スニーカー、カジュアル=パンツと決めつける必要はなくそちらは一旦横に置いて、ご自身を引き立ててくれる着こなしとカジュアル要素を差し込むバランスが大事なのかなと考えます。
「大人カジュアルとは、ズバリ"ぬけ感"」なのです。
今回は「パンツスタイルだと子どもっぽく見える」というに読者の方のお悩みを解決します。

【Before】パンツスタイルが大人っぽく決まりません… 

ファッション

関口明子さんの場合、「パンツを履くと、子供っぽくなる」というお悩みが。
確かにパンツを履くと、カジュアルになりすぎてなんだか目指したい感じと違う……、なんていうこと、よくありますよね!

あとはパンツに足元スニーカーでカジュアルスタイルでまとめると「なんだか普通すぎる」という声もよく聞きます。
パンツスタイル、簡単に大人な雰囲気の素敵カジュアルにまとめたいときはこんなアイテムが便利!

セットアップで一気に大人のパンツスタイルに

ファッション

パンツスタイルにスニーカー。確かに昔より難しくなってきたな、という方も少なくないと思います。
簡単に大人なパンツコーデにしたいとき、便利なのがセットアップで着られるもの。

素材自体はカジュアルでも、セットで揃えて着るだけでグンと大人な表情に。
いつものパンツ&スニーカースタイルが一気に垢抜けた着こなしになること、間違いなしですよ!

【After】カラーアイテムを差し色にして脱・無難!

ファッション

カジュアルなパンツスタイルがなんだか普通すぎる、地味になってしまう……。
そんなときはポイントになるカラーを差し色にしてみると、一気に印象チェンジ!
シンプルにまとめすぎたかな?華やかさが欲しいなというときは、キレイ色を足してあげて。

ここではセットアップにボーダーという、ごくシンプルな着こなしですが、関口さんの持つ太陽のような雰囲気が引き立つイエローをチョイスしてみました。

読者の感想
「普段パンツスタイルとなると、ジーンズが多くなりがち。
セットアップってもっときちんとした感じにしか着れなそう、なんて思っていましたが、これなら普段に使えそう!
シンプルなアイテムでこんな素敵になれて嬉しいです!」(関口さん)

着用アイテム:

ブラッシュドジャージーシャツジャケット ¥3,990

ブラッシュドジャージーストレートパンツ ¥2,990

ボーダーオーバーサイズTシャツ(長袖)¥1,990

プレミアムラムクルーネックセーター(長袖)¥2,990 一部店舗商品

いかがでしたか?
ぜひこの秋、セットアップを取り入れて大人のパンツコーデを楽しんでみてくださいね!

撮影/長谷川梓


著者

高橋 愛

高橋 愛

パーソナルスタイリスト/コラムニスト 「内面+外見を整えて、自分らしく輝いて活動できる女性を増やしたい」をミッションに一生使えるおしゃれの「軸」を多くの女性に届けている。 著書:『迷わないおしゃれ』(WAVE出版)

連載記事

アラフォー世代のおしゃれレッスン|スタイリスト高橋愛のワンポイントレッスン

この連載の記事一覧へ