「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア
連載記事

きれいめからカジュアルまで!メンズライクなアウターを着こなすコツ

心と体

 メンズライクなアウターを着こなすコツ

2021.12.31

パーソナルスタイリストの高橋 愛です。 年々、着ていて楽なアウターを手に取ることが多くなってきたような…。 そういう意味でも今1番よく着ているアウターはユニクロのこちらのユニセックスのダウンです。 軽いアウターってなんだかんだ着ていて楽だし、楽なものが今の気分だったりしますよね。 そして、こんなメンズライクなアウター、意外にも使いやすいんですよ。 今週はメンズライクなアウターを着こなすコツをお伝えします。

女性らしいだけでなく、おしゃれに見せたいときに

その1

カジュアルなこんなタイプ、実は合わせやすくて女性ならではのコーディネートにもぴったり。
少し体のラインが出るニットなど、女性らしいアイテムはアウターもきれいめにしてまとめがち。

きれいめコーデに少しメンズライクなスパイスを足してあげると、一気におしゃれ見え。
きれい、だけでなく垢抜けた印象になりたいときに、こんな感じのメンズライクなアウターアを足してみて!

取り入れるだけで、バランス調整も

その2

オールシーズン着れる素材のボトムやワンピースってかなり使えるので、つい選んでしまいます。そんな方も多いのでは?

こんなオールシーズン着れるタイプの服って、基本的にボリュームがないものが多いので、冬に着ると他のアイテムのボリュームに負けがち。

そんなとき、この手のアウターは着るだけでボリュームアップ!

テロンとしたアイテムを着たいとき、全体のボリュームを調整してくれる役割もしてくれるので、春夏にも着るアイテムを冬に取り入れたいときはこんなアイテムでバランスを調整してみるといいですよ。

体型カバーしたいときにもオススメ!

その3

コーディネートを決めるときに全体のバランスを見ることって1番大事だなと思っているのですが、スッキリ見えするIラインでまとめたときにも、こんなアウターは重宝します。

Iラインでまとめ、アウターもスッキリしたタイプだとちょっと寂しい印象にもなりがち。
そんなとき、メンズライクなショート丈アウターが一役買ってくれますよ!

Iラインでまとめたら、ちょっと気になるのがヒップまわり。

ショート丈アウターは目の錯覚で腰まわりをスッキリ見せてくれる効果もあるので、ぜひ活かしてスッキリコーデを叶えてくださいね。

***
いかがでしたか?
メンズライクなアウターって、コーディネートの幅を広げてくれる以外に、体型カバーにもかなり使えます。ぜひ取り入れてみてくださいね!


著者

高橋 愛

高橋 愛

パーソナルスタイリスト/コラムニスト 「内面+外見を整えて、自分らしく輝いて活動できる女性を増やしたい」をミッションに一生使えるおしゃれの「軸」を多くの女性に届けている。 著書:『迷わないおしゃれ』(WAVE出版)

連載記事

アラフォー世代のおしゃれレッスン|スタイリスト高橋愛のワンポイントレッスン

この連載の記事一覧へ