「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア
連載記事

大人カジュアルの正解って何?スタイリスト高橋愛が指南! UNIQLOを使ったBefore→After Vol.3

心と体

 カジュアルコーデ

2021.10.29

パーソナルスタイリストの高橋 愛です。 大人になってカジュアルスタイルが難しくなった、という声をよく聞きます。 カジュアル=スニーカー、カジュアル=パンツと決めつける必要はなく、そちらは一旦横に置いて、ご自身を引き立ててくれる着こなしとカジュアル要素を差し込むバランスが大事なのかなと考えます。 「大人カジュアルとは、ズバリ"ぬけ感"」なのです。 今回はムチムチした太ももが気になって、パンツスタイルがなんだか決まらないという読者のお悩みに答えていきます。

【Before】ムチムチが気になってデニムが履けなくなった

ファッション

読者の吾郷啓子さんの場合、「ムチムチが気になってジーンズを履きにくくなった」というお悩みが。
聞いてみると元々ジーンズ好きで、中でもスキニージーンズをよく好んで履いていたそう。
それが、年齢とともにムチムチ感が気になって、ジーンズ自体履きにくくなってしまったとのこと。

大好きなジーンズから遠のいてしまったなんてもったいない!
細身のジーンズでも自分に合ったものなら、スッキリ着れますよ!

吾郷さんにピッタリのジーンズの形とは、どんな形でしょう??

細身シルエットでも気になる場所はカバーしてくれる形を!

ファッション

脚の肉のつき方を見てみると、前ももにお肉がつきやすい感じなのかな?と見受けられました。比較的柔らかめの肉質なのかな?という感じも。

そんなタイプの方は、まず濃いめのカラーをチョイス! 柔らかめのお肉の印象の方は少し濃いめを選ぶことで、膨張感を防ぎます。

もし薄めのカラーを選びたいときはジーンズの中でも薄めのものより、しっかり厚みのあるデニム地で選んであげるのがオススメです!

ジーンズの形はもともと細身が好きとのことでしたが、ふくらはぎも気になるとのこと。
ふくらはぎに悩みのある方がスキニーを履くと、気になる場所が強調されてしまうので、太ももは少しフィットするけど、膝下は少しストンと落ちるこんなシルエットのジーンズがスッキリ見えますよ。

【After】自分の身体のバランスを見て服のボリュームを決めよう!

ファッション

吾郷さんの場合、全体のバランスを見てみると上下スッキリまとめてしまうと寂しい印象に。
上下の厚みのバランスを整えてあげると、スッキリまとまるので上半身に少しボリュームのあるものをもってきてバランス調整をしました。

自分に合ったバランスで服が着れると、こんなにも雰囲気が変わります!

読者の感想

「大好きなジーンズが思うように履けなくなってガッカリしていました。
もう履けないのかな?なんて思っていたので、こんな風に着れてうれしいです!」
(吾郷さん)

着用アイテム:
ボアフリースステンカラーショートコート ¥3,990

スムースストレッチコットンクルーネックT(長袖)¥1.000

スリムストレートハイライズジーンズ ¥3,990

レザータッチスクエアショルダーバッグ ¥2,990

コンフィールタッチUカットフラットシューズ ¥2.990

いかがでしたか?
秋冬はたくさん履く機会のあるジーンズ。ぜひ自分に合ったジーンズを見つけてみてくださいね!

撮影/長谷川梓


著者

高橋 愛

高橋 愛

パーソナルスタイリスト/コラムニスト 「内面+外見を整えて、自分らしく輝いて活動できる女性を増やしたい」をミッションに一生使えるおしゃれの「軸」を多くの女性に届けている。 著書:『迷わないおしゃれ』(WAVE出版)

連載記事

アラフォー世代のおしゃれレッスン|スタイリスト高橋愛のワンポイントレッスン

この連載の記事一覧へ