「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア
連載記事

マネしたくなる「大人ピンクの着こなし」3つのお手本コーデ #スタイリスト高橋愛が直伝

心と体

 ピンクのニット着こなし

2022.03.11

パーソナルスタイリストの高橋 愛です。 春になるとピンクが着たくなる方は多いのではないでしょうか? ピンク、大人っぽくまとめられたら素敵ですよね!

キリッとシャツで甘さを抑えて

ファッション

普段あまりピンクを着ない方は、コーディネートを決めるときにまず「甘さ控えめ」を意識するのが、失敗しない方法です。
ピンクとぶつけるアイテムにメンズライクなものを合わせるのが、1番簡単で失敗しないスタイリングです。

キリッとしたフォルムの象徴のシャツを合わせてみると、可愛らしいイメージのあるピンクも簡単に洗練された大人コーデにまとめることができますよ。
困ったときは、まずキリッとしたシャツを合わせてみて!

色の数は極力少なく!

ファッション

ピンクを入れたコーディネートにするとき、色の数は極力少なくするときれいにまとまります。
もちろんピンクにさらにビビッドな色を掛け合わせるのもお洒落なのですが、ハードル高めなコーディネートはピンクに慣れてから。

まずはベーシックカラー多めに、そして全体で使う色を極力少なくすると、おしゃれなピンクコーデになりますよ。
スラックスタイプのパンツなど、カッコいいアイテムを合わせると大人のピンクコーデの完成です。

上下ピンクにはひと技プラス

ファッション

上下ピンクはこの春にやりたいコーディネート!
上下カラーものは、なかなかハードル高めですよね。
普段はちょっと……と、及び腰になるかもしれない上下ピンクも、今年なら挑戦しやすいかもしれませんよ!

上下ピンクにするときは、どちらかは彩度が低い薄いカラーを選ぶのが、失敗なく上下ピンクを着るコツ。
ピンクはどうしても甘めな雰囲気なので、少しハードな要素があるアイテムをどこかに足してみるのがオススメですよ。

***
いかがでしたか?
ピンクコーデ、春のスタイリングに加えて春のおしゃれを楽しんでみてくださいね。


著者

高橋 愛

高橋 愛

パーソナルスタイリスト/コラムニスト 「内面+外見を整えて、自分らしく輝いて活動できる女性を増やしたい」をミッションに一生使えるおしゃれの「軸」を多くの女性に届けている。 著書:『迷わないおしゃれ』(WAVE出版)

連載記事

アラフォー世代のおしゃれレッスン|スタイリスト高橋愛のワンポイントレッスン

この連載の記事一覧へ