「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア
連載記事

注目度の高い「ベスト」は朝晩寒い春にピッタリ!夏までつかえるお手本コーデ3選#スタイリスト高橋愛直伝

心と体

 注目度の高い「ベスト」は朝晩寒い春にピッタリ!夏までつかえるお手本コーデ3選

2022.03.25

パーソナルスタイリストの高橋 愛です。この春、例年に増して注目度の高いベストコーデ。今週は今から夏まで使えるベストコーデをお届けします!

薄手ワンピもベストがあればすぐ着れる!

サンプルイメージ

今の季節、日によって気温に差があったり、張り切って薄手の服で出たらアレ?思ったより寒い?なんていうこともありますよね。

見た目的にも「薄手のワンピース、今日の気温だとどうかな?寒そうに見える?」なんていうことがあると思いますが、そんなときに持っているとかなり便利!

かなり薄手のワンピースでも、ベストを一枚重ねるとすんなり違和感なく決まる、なんていうことも多いのが今の季節。
着るのは少し先かな〜?なんて思っていた洋服も、ベストを重ねてみると意外とすぐ着られるかもしれませんよ。

きれいめ派は、コーデになじませて

サンプルイメージ

きれいめ派さんは、こんな風にコーディネートの中になじませる感じで取り入れるのがオススメです。

ほかのアイテムとコントラストが出るとベストの主張があるので少しカジュアルになりがちですが、ほかのアイテムとのコントラストが強くつかないような着こなしなら、ベストがコーディネートになじみます。

具体的にコントラストがつかない色の例でいうと、このコーディネートのようにベースをアイボリー、ベストがグレージュなどがおすすめ。
ほかの例では、ベースをブラック、ベストをネイビーなど、それぞれの色が近いものをぶつけてコーディネートしてみてください。

カジュアル派はニットが使える

サンプルイメージ

いろいろな素材が出ているベストですが、カジュアル派にはニットがオススメです!
割と素材によって印象が変わるベストですが、ニット素材はカジュアルスタイルが多い方にも、いつものコーディネートに取り入れやすいですよ。

ニットのベストを選ぶときに裾がキュッとしまるタイプだと、中に着るものによって着太りしてしまいます。

ニットでも裾がストンとしたシルエットのものを選ぶと、ワンピースの上に重ねてもオーバーサイズのシャツに重ねても、スッキリおしゃれにまとまりますよ。

***

いかがでしたか?

ベストを取り入れて春のおしゃれを楽しんでみてくださいね!

 


著者

高橋 愛

高橋 愛

パーソナルスタイリスト/コラムニスト 「内面+外見を整えて、自分らしく輝いて活動できる女性を増やしたい」をミッションに一生使えるおしゃれの「軸」を多くの女性に届けている。 著書:『迷わないおしゃれ』(WAVE出版)

連載記事

アラフォー世代のおしゃれレッスン|スタイリスト高橋愛のワンポイントレッスン

この連載の記事一覧へ