「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア
連載記事

カジュアル派もきれいめ派も使いやすい!UNIQLOの白スカート#スタイリスト高橋愛直伝

心と体

 大人カジュアルに着こなす!今っぽい「白スカート」着こなしコーデ3選

2022.04.29

パーソナルスタイリストの高橋 愛です。 先週、春夏持っていたい白スカートの着こなしについてお届けしたのですが、あの後使いやすそうな白スカートをユニクロで発見したので、今週はユニクロ白スカートの着まわしをお届けします。

汚れてもドンと構えられるスカート!

ファッション

白スカートって汚れを気にして着にくい、という声を聞いたりするので、何かプチプラでないかな〜?と探していたところ、ユニクロで発見! それが「ストレッチコットンブレンド サーキュラースカート」です。

お値段はユニクロ価格の3,990円。
小さいお子さんがいる方などは、白スカートはちょっと無縁かな……、なんて思って手を出しにくかった方もいるはず。

この価格なら、もし汚されてしまっても「ま、洗えばいっか!」という感じで、怒らずに済むのもうれしいところです。
みんなに優しい白スカート、といったところでしょうか?

カジュアル派もバッチリなバランス

ファッション

ドレープたっぷりのスカートって、カジュアル派にはちょっと難しかったりするのですが、こちらは素材はカジュアル。なのにドレープたっぷりなのでカジュアル派もきれいめ派も取り入れやすいスカートなんです。

ドレープが女性らしさのあるアイテムなので、カジュアル派はTシャツで合わせたりして、サラッと取り入れてみるのがオススメです。

Tシャツのサイズ感によって完成するコーディネートの雰囲気って全然違ってきますよ。
Tシャツのサイズをたっぷりめにした時はINに、コンパクトにした時はOUTで着てみると同じスカートでもいつも同じ雰囲気にならずに楽しめます。

きれいめ派はニット合わせも◎

ファッション

きれい目派も、あまりコンサバ感は強く出さずにまとめるのが今年っぽくなるコツです。
これくらいドレープのあるスカート、Tシャツをサラッと合わせるのが一番バランスが取りやすいのですが、きれい目派はTシャツはあまり着ないという方もいるかもしれません。

Tシャツだとちょっとカジュアル色が強すぎて苦手という方は、ニット合わせがオススメ。
Tシャツをニットにしただけでいきなりきちんと感が出るので、カジュアル苦手さんはニットと合わせてみると良いですよ。

***

いかがでしたか?
白スカート、まずはプチプラから取り入れてみるのも手です。
今まで着にくいな、と手を出せなかった方も気軽にトライしてみてくださいね!


著者

高橋 愛

高橋 愛

パーソナルスタイリスト/コラムニスト 「内面+外見を整えて、自分らしく輝いて活動できる女性を増やしたい」をミッションに一生使えるおしゃれの「軸」を多くの女性に届けている。 著書:『迷わないおしゃれ』(WAVE出版)

連載記事

アラフォー世代のおしゃれレッスン|スタイリスト高橋愛のワンポイントレッスン

この連載の記事一覧へ