「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア
連載記事

大人向け【カラータイツ】で脱・無難コーデ#スタイリスト高橋 愛の着こなしテク|vol.18

心と体

 大人向け【カラータイツ】で脱・無難コーデ#スタイリスト高橋 愛の着こなしテク|vol.18

2020.10.30

冬が近づいてくると、タイツを履くことも増えてきますよね。

タイツの色って悩みませんか? 何にでも合うブラックを履く方が一番多いかと思いますが、「定番のブラックばかり履いてしまう」という方もこの秋冬はブラック以外のカラーも取り入れてみませんか? 今週は使えるカラータイツと着こなしのコツをお伝えします。

カジュアルスタイルには「ネイビータイツ」で軽さを

スウェット/CITY SHOP
スカート/uniqloU
バッグ/GU
スニーカー/adidas

カジュアルスタイルのときは、きれい目のときより選ぶ洋服のシルエットが大きくなりがち。今年だったら大きめニットやスウェット、パーカーなどを着る方も多いと思います。
そんなスタイルにブラックのタイツを合わせると、時として野暮ったい雰囲気にも……。

カジュアルでもきれいにまとめたい、少し品もほしいな、というときにピッタリなのがネイビータイツ。

タイツをブラックからネイビーにするだけで、軽さが出て簡単に洗練されたカジュアルコーデにアップデートできます。

きれいめシーンに使える「グレータイツ」

ニット/ ユニクロ
スカート/ uniqloU
バッグ/ Le Talon
靴/ FABIO RUSCONI

子どもの学校などで少しきれいめにして出かけるシーンは、洋服がネイビーやグレーが多くなります。

この手の洋服にブラックタイツを合わせると、なんだか暗い雰囲気になりがち。そこまでかっちりしなくていい程度のきれいめコーデに合わせたいタイツはグレー。

ブラックほど重くならず、ネイビーほどカジュアルにならないグレーは意外と使えるんですよ!

グレーでも明るめグレーは合わせるのが難しくなるので、まずはチャコールグレーを選んでみるのがおすすめです。

簡単にこなれた雰囲気になる「カーキタイツ」

ニット/meri
スカート/uniqloU
バッグ/ZARA
靴/ Le Talon

最後は簡単にこなれたおしゃれ感が出るカラー、カーキです。明るめのカーキよりここで使ったような深めカーキが合わせやすくおすすめです。

だいぶ濃いカラーなので感覚的にはブラック気分で履けるのも取り入れやすいポイントですよ。かといってブラックとは全然雰囲気が代わり、垢抜けた印象を残してくれます。

 

服をブラウン系でまとめてもいいですし、冬のオールホワイトのコーデに足元をカーキのタイツにしてもとても素敵です。

カーキはカジュアルスタイルからきれいめまでスタイル問わず合わせやすいので、1つ持っていると重宝しますよ。

いかがでしたか?
つい増えてしまうブラックタイツですが、この秋冬はカラータイツも取り入れていつものコーディネートに変化を持たせてみてくださいね。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

著者

高橋 愛

高橋 愛

パーソナルスタイリスト/コラムニスト 「内面+外見を整えて、自分らしく輝いて活動できる女性を増やしたい」をミッションに一生使えるおしゃれの「軸」を多くの女性に届けている。 著書:『迷わないおしゃれ』(WAVE出版)

この連載の他の記事

アラフォー世代のおしゃれレッスン|スタイリスト高橋愛のワンポイントレッスン

この連載の記事一覧へ