「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア
連載記事

「白ブラウス」を大人っぽく着こなす“3つのポイント” #スタイリスト高橋愛が直伝

心と体

 「白ブラウス」を大人っぽく着こなす“3つのポイント”

2022.02.18

パーソナルスタイリストの高橋 愛です。春といえば「白ブラウス」。なんだか春になると目がいくアイテムです。白ブラウス、可愛いけどどう着たらしっくり着られますか??という声を頂くので、今週は失敗なく白ブラウスを着る方法をお届けします。

甘いアイテムを取り入れるときはシルエットに注意

ファッション

こちらのブラウスは少し大きめの襟付きブラウス。
ビッグカラーのブラウスはこのところ多く見られますが、着方によっては甘すぎてちょっとバランスが悪くなってしまうことも……。

可愛いデザインがそのままハマる方は、ぜひそのまま甘さを全面に出したおしゃれを楽しんで頂きたいのですが、
「ちょっと大人っぽくまとめたいのよね……」という気分のときは、シルエットに注意してみるのが正解!

合わせるもののシルエットが少しシュッとした雰囲気のものにしてみると、一気にしっくりまとまります。

ここではIラインの細身のスカートを合わせたことで、可愛らしいブラウスも大人も取り入れやすいバランスに落とし込んでいます。

デザイン性が高いものを取り入れるときの注意点とは?

ファッション

こちらのブラウスのように、デザイン性のあるものを取り入れるときに注意したいことといえば
「できるだけサッパリまとめる」こと!

こんな感じの重ね着風のブラウスは去年あたりからよく見ますが、この手のブラウスに色々足しすぎると、残念ながらおしゃれから遠のいていってしまいます。

「できるだけサッパリまとめる」→具体的にどんな感じ??と困ったときは、使うカラーをできるだけ少なくすること、と覚えておくとまず失敗しません。

スタイリングに使うカラーを少なくしたコーディネートの中に、デザイン性のあるブラウスをぜひ取り入れてみてくださいね!

マニッシュに落とし込む

ファッション

白ブラウス、可愛らしさに困ったときに使える手の1つが「マニッシュに落とし込むこと」です。
メンズライクなアイテムとの相性は抜群で、コーディネートも簡単に決まる上、お互いを引き立ててくれますよ。

暖かくなったらジャケットのインナー使いにブラウスを使ったスタイリングがオススメ。
ほかにメンズライクなもの??と困ったら、デニムアイテムを入れてみると簡単かもしれません。

白ブラウスとデニムはトレンド関係なく普遍的。お手持ちのデニムを合わせて楽しんでみてくださいね。

***
いかがでしたか?
この春、白ブラウスを取り入れておしゃれを楽しんでみてくださいね!


著者

高橋 愛

高橋 愛

パーソナルスタイリスト/コラムニスト 「内面+外見を整えて、自分らしく輝いて活動できる女性を増やしたい」をミッションに一生使えるおしゃれの「軸」を多くの女性に届けている。 著書:『迷わないおしゃれ』(WAVE出版)

連載記事

アラフォー世代のおしゃれレッスン|スタイリスト高橋愛のワンポイントレッスン

この連載の記事一覧へ