「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア
連載記事

【スクエアトゥ】の足元で一気に今年顔に#スタイリスト高橋 愛の着こなしテク|vol.16

心と体

 【スクエアトゥ】の足元で一気に今年顔に#スタイリスト高橋 愛の着こなしテク|vol.16

2020.10.16

日に日に気温が下がってきたこれからの季節は、足元の選択肢にブーツが加わって、おしゃれが楽しくなる季節ですよね。
今年らしい足元を作るのに欠かせないのが、スクエアトゥの靴です。服は去年のままでも一気に着こなしが今年らしくなるので、要チェックアイテムですよ。

今週はスクエアトゥの靴を使った着こなしをお伝えします!

まずはこんなタイプから!

ニット/GU
スカート/N.O.R.C
ブーツ/楽天

今年らしいコーディネートを作るのに欠かせないのが、スクエアトゥの靴です。

まず初めの一足を探していたり、そんなにトレンド色が強くないもので取り入れたい場合は、こんな感じのほんのりスクエアトゥになっているものを選んで。

クセがなく、コーディネートに取り入れやすいのと、トレンド関係なく履けるタイプです。筒がそんなに太くないものを選ぶと、パンツと合わせたときもきれいに合わせらますよ。こういうオーソドックスなタイプはベーシックカラーで揃えるのがベストなので、ブラック、ブラウン、アイボリーあたりから選ぶのがおすすめです!

より今年らしい雰囲気になるのはブラウンやアイボリーだと思うので、これから購入する方は色選びの参考にしてみてくださいね。

トレンドど真ん中はこんな形!

アウター:uniqloU
インナー:healthknit
スカート:meri
ブーツ:ZARA

これぞ今年!というブーツはこんな形。
今までのスクエアはなんだったんだ!?という位、こちらはかなり強めのスクエアになっていますが、このトゥの形こそ今年らしく仕上がる一足です。

この手の形は、上から見るとかなりがっしりしたスクエアなので「合わせにくいのでは?」という声もありそうですが、実際履いてみると思っていた以上になじむのにもビックリ!

トレンドの形なので、今年は種類も豊富ですし、プチプラでも選べるので挑戦しやすいと思いますよ。

私のこのブーツはZARAですが、プチプラのお店の中でも特に外資系プチプラブランドで豊富に見ることができると思うので、ぜひ覗いてみてください。

 

フラットシューズも使えます

ニット:uniqloU
パンツ:uniqloU
バッグ:Le Talon
靴:Le Talon


最後はフラットシューズですが、こちらもスクエアトゥ。

このところヒールを履く回数が減った、なんていう声もよく聞くのですが、ヒールじゃなく少しきれいめにまとめたいときの足元って困りませんか? そんなときにスクエアトゥのフラットシューズは使えます!

バレエシューズだと可愛らしい印象になりますが、この形だとちょっとクールな着こなしにもハマります。ヒールを履かずにきれいにまとめたいときにかなりおすすめですよ!

 

 

いかがでしたか?
今年らしいスクエアトゥの靴、ぜひチェックしてみてくださいね。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

著者

高橋 愛

高橋 愛

パーソナルスタイリスト/コラムニスト 「内面+外見を整えて、自分らしく輝いて活動できる女性を増やしたい」をミッションに一生使えるおしゃれの「軸」を多くの女性に届けている。 著書:『迷わないおしゃれ』(WAVE出版)

この連載の他の記事

アラフォー世代のおしゃれレッスン|スタイリスト高橋愛のワンポイントレッスン

この連載の記事一覧へ