「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア
連載記事

使えるカラーバッグを探しているときは、ZARAへGO!#スタイリスト高橋愛直伝

心と体

 カラーバッグ

2022.04.08

パーソナルスタイリストの高橋 愛です。 春の気候が気持ちいい近頃ですね。春夏はほかの季節よりカラーものにチャレンジしたくなりますよね。今週はカラーのバッグについてお届けしていきます。

落ち着きカラーの差し色に!

ファッション

タイトルの通り、日常使いにガンガン使う用のカラーバッグを探しているときにまずチェックしたいのがZARA。
スペインブランドならではの、ビビッドカラーに出会うことができますよ。

この何シーズンか注目されているグリーンの小物使いは、この春夏もまだ続きそう。
ベージュ系や淡色コーデのときに、何かポイントが欲しいなというときにこんなビビッドカラーはピッタリです。

ちょっと地味かな?と思ったら、差し色にするのがオススメですよ!

カジュアル派にもピッタリ

ファッション

 

この手のミニバッグ、きれいめ派はよく使うと思いますが、スニーカー多めのカジュアル派にもオススメです。

カジュアル派がミニバッグを取り入れるときは、あまり華奢すぎるデザインだとバッグだけ浮いてしまったりもするので、適度にボリューム感を感じるミニバッグを選んでみると、きれいにまとまりますよ。

「ボリューム感を感じるバッグ選び」と言われても難しいかもしれませんが、ZARAだったらミニバッグも適度にエッジが効いているものが多かったり、ボリューム感もあるものが多く、カジュアル派にも使えるものがそろっています。

そういう意味でも、ZARAで探すのはオススメですよ!

きれいめ派はいつもと違う印象に

ファッション

きれいめがいつもと違う印象にしたい、こなれて見せたい、なんていうときに使えるのがカラーバッグ。
4月は季節的にきちんとした印象のネイビーなどを着ることも、いつもより多いかもしれません。

例えば、学校コーデでネイビーのセットアップ、その後全身の着替えまでの時間はないけど、違う用事へ。
そんなときは小物だけパッと変えて雰囲気を変えることができますよね。

パンプスからフラットシューズ、落ち着いたカラーのバッグからカラーバッグへと小物だけチェンジは、バタつく4月に使えるテクです。

***

いかがでしたか?
カラーバッグを味方につけて、なにかと忙しい4月もおしゃれを楽しんでいきましょう!


著者

高橋 愛

高橋 愛

パーソナルスタイリスト/コラムニスト 「内面+外見を整えて、自分らしく輝いて活動できる女性を増やしたい」をミッションに一生使えるおしゃれの「軸」を多くの女性に届けている。 著書:『迷わないおしゃれ』(WAVE出版)

連載記事

アラフォー世代のおしゃれレッスン|スタイリスト高橋愛のワンポイントレッスン

この連載の記事一覧へ