「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア
連載記事

冬着こなしがマンネリ化したときは足元を見直すのが近道!

心と体

 足元の着こなし

2021.12.18

パーソナルスタイリストの高橋 愛です。 コーディネートを組むときに、なんだかマンネリ化しがち……、という声をよく聞きます。 今週はそんなときの工夫について、お伝えしていきます!

コーディネートのマンネリ打破は見えるところのチェンジから

ファッション

コーディネートがいつも同じになりがちなときは、足元の雰囲気を変えるだけで意外とマンネリ打破できちゃいます!
というのは冬はアウターを着るので、なかなかトップスを見せることができなく、変化をつけにくいんですよね。

なので、見える所を変えてあげると解決できることが多いですよ。

わかりやすく同じスカートを使って、足元から決めコーディネートを組んでみました。

こちらはヒールありのきれいめブーツスタイル。
こんなきれい目に、あえて柄物ニットを合わせてリラックス感あるスタイリングにすると今年らしいですよ!

柄物ニットコーデはこちらで配信しているので、参考になさってみてくださいね
冬らしい柄ニット、今年は1枚あると使えます!

スニーカー合わせで休日コーデ

ファッション
冬休みも近づいてきてバタバタしてくると、スニーカースタイルが助かりますよね!
きれいめラインのスカートも、スニーカーを合わせるとグンと雰囲気チェンジ。

同じアイテムでもスニーカーにすることで、トップスに合わせるものも自ずと変わってくると思います。

カジュアルが苦手という方も多いと思いますが、きれい目スカートを持っている方は逆に着こなしの幅を広げるチャンス! いつもなら「カジュアルで挑戦しにくいかも??」というアイテムもスニーカーを足元に持ってくるときれいめスカートで少しきちんと感はキープされているので、大人のカジュアルコーデを楽しめますよ。

ブーツのバリエーションで楽しむ

ファッション
寒いと、なるべく肌を出したくないですよね。
冬のブーツ率は年齢を重ねるごとに高まっている気がしています。

沢山活躍する季節だと思うので、ブーツのバリエーションを持っておくとそれだけで困らなくなります。

ざっくりわけてきれいめ、カジュアルめの2種類を持っていると事足りるので、便利ですよ!

ブーツでも1番目のコーデのヒールのものとは違うのがわかると思います。
足元ブーツでもブーツの雰囲気によってこれだけスタイルを変えてコーディネートすることができますよ。


***
いかがでしたか?
コーディネートのマンネリ化で困ったときは、まず足元を変えてみると
スタイリングに変化がつけやすいのでオススメです!


著者

高橋 愛

高橋 愛

パーソナルスタイリスト/コラムニスト 「内面+外見を整えて、自分らしく輝いて活動できる女性を増やしたい」をミッションに一生使えるおしゃれの「軸」を多くの女性に届けている。 著書:『迷わないおしゃれ』(WAVE出版)

連載記事

アラフォー世代のおしゃれレッスン|スタイリスト高橋愛のワンポイントレッスン

この連載の記事一覧へ