「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

【お手軽おやつ研究家おすすめ】100均グッズで本格的なバレンタインチョコが作れる!可愛く見せるラッピング法も!

料理・グルメ

 「100均グッズで簡単!お菓子作り」バレンタインにおすすめレシピ&ラッピングテクニック

2021.02.11

「おうち時間が増えたし、新しい趣味にお菓子作りでもしようかな」とは思いつつも、必要な製菓グッズや材料を一からそろえようとすると、買いに行く手間もコストもかかりそうで二の足を踏んでいる方も多いのでは? そんなときには、手軽かつ手ごろに入手できる100均グッズの活用がおすすめです。 今回は『100均グッズで簡単! お菓子作り』(辰巳出版)を著書にもつ、お手軽おやつ研究家の中島純代さんに、100均グッズで作るバレンタインお菓子の簡単レシピを教えていただきました。 かわいく見せるラッピング方法も併せて、ご紹介します。

「おうち時間が増え、手軽に作れるお菓子作りを」

チョコ

今回、バレンタインにぴったりなお菓子レシピを教えていただくのは、株式会社サザビーリーグ・アフタヌーンティー・ティールームに長年勤務した経歴をもつ、お手軽おやつ研究家の中島純代さんです。
同社で基本的なお菓子作りを学び、退社後には、人気カフェでのお菓子作りや販売、企画などに携わり、自身でも家で手軽にできるお菓子作りを考案・制作。これまでに作ったお菓子の数は「数えきれないほど」とのこと。
もともとお菓子作りが好きで、仕事で数多くのスイーツの開発を手掛けてきた中島さん。家で過ごす時間が増えたことで「自分が食べたいお菓子を作りたい!」という思いをもつようになり、手軽に作れる100均グッズを活用したお菓子作りをスタートしたそうです。

「以前より、お菓子作りの中で100均のグッズを使ってはいましたが、調理器具や製菓グッズにいたるまでのすべてのグッズを100均ショップの商品でそろえたレシピを手掛けたのは、書籍をつくるにあたって初めての挑戦でした」(中島さん)

書籍『100均グッズで簡単! お菓子作り』では、100均ショップの製菓グッズだけ”(卵やバターなどは除く)で作れるスイーツレシピが紹介されています。これからお菓子作りを始めてみようという方も、気負わずに取り組めるようなレシピを意識したそうです。

100均グッズでのお菓子作り、押さえておくべきポイントは?

では、手軽で便利な100均グッズでのお菓子作りにおいて、押さえておくべきポイントはあるのでしょうか。
中島さんに2つのポイントを教えていただきました。

「手軽に楽しく、基本はきちんと」

「手軽に楽しく作れるのが一番! ですが、簡単に作れる中でも基本はきちんとやることが大切だと思います。特に、お菓子作りに慣れていない方は、しっかりと計量する、手順もレシピどおりにやってみるなどが必要です。それぞれの食材の役割を活かすためにも、いきなりアレンジを加えるのではなく、まずはレシピに沿って作ってみることをおすすめします。慣れてきたら、食材を増やしたり減らしたり、といったアレンジを楽しんでみてくださいね」(中島さん)

より手軽に楽しみたい場合には、100均ショップの「ミックス粉」を取り入れるのも、ひとつの手とのこと。
「ミックス粉」とは、クッキー用、パウンドケーキ用、シフォンケーキ用など、それぞれのお菓子に合った分量の小麦粉や砂糖、膨張剤などがあらかじめミックスされた専用の粉のことで、計量や粉ふるいが不要なケースが多い便利な製菓グッズです。初心者の方は、「ミックス粉」を上手に取り入れながら、お菓子作りに慣れていきましょう!

便利グッズを活用しよう! 愛用のマストアイテム

書籍の中でも、100均ショップで購入した便利グッズの26点が紹介されていますが、その中でも1番重宝している愛用品は、「耐熱シリコンゴムベラ」(ダイソー)、「シリコーンジャムスプーン」(キャンドゥ)。

ゴムべら

ゴムべら

「シリコン系の調理グッズは丈夫なので、よく使います。シリコーンジャムスプーンには大小のサイズがあり、小さなボウルやカップで調理するときや、生地などの粘度のある液体を移すときなどに便利。きれいにムダなく使うことができるので、私のお菓子作りにないと困るマストアイテムです」(中島さん)

時短になるものや汎用性の高いもの、かわいく仕上げるものなど、あると便利なグッズがバラエティ豊富に取りそろえられている100均ショップ。便利グッズを上手に活用することも、お菓子作りを楽しむ秘訣のひとつのようです。

それでは、中島さんがおすすめする、バレンタインの簡単お菓子レシピを2つご紹介していきましょう!

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

著者

shukana

shukana

小学生、幼稚園児の男の子のママ。出産前まで紳士服業界に携わり、TES(繊維製品品質管理士)の資格を取得。 暮らしをより楽しく、よりラクに過ごすための方法を日々模索中です。

この記事をシェア