「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

40代女性。ブラジャーを正しく選ぶことが重要な6つの理由とは?インナーウエアコンサルタント直伝

心と体

 40代女性。ブラジャーを正しく選ぶことが重要な6つの理由とは?インナーウエアコンサルタント直伝

2021.04.09

こんにちは、インナーウエアコンサルタントのおぬまともこです。ある調査では約半数の女性がバストラインに自信がないと答えています。合うサイズのブラジャーを着用することが基本ですが、さらに、悩みに合わせたブラジャーを選ぶとバランスのとれたきれいなバストラインになれて自信がもてます。 それでは、どんなブラジャーがどの悩みを解消してくれるのでしょう。特に40代以上の代表的な悩みを解決してくれるブラジャーについて考えてみました。

バストの下垂

40~50代の方の一番多い悩みです。下垂したバストはアップさせるだけでぐっと若々しい印象になります。バストアップできるブラジャーのポイントは「アンダーが幅広でぴったりフィット」「フルカップ」「ラクに胸を張れる」です。

下垂したバストは柔らかく重いのでアンダーベルトでしっかり支えましょう。また、前かがみの姿勢はバスト位置を下げてしまいます。試着したとき自然に胸を張る姿勢になれるブラジャーを選びましょう。ワイヤーブラが効果的ですが、ノンワイヤーでもバストアップできるブラジャーはあります。おすすめはこちら→ツインクロス

バストが広がる

バストは年齢と共に下垂しますが、真下に下がるのではなく広がりながら下がるのです。体の幅も広く見え、ふくよかに見えてしまいます。バストの広がりを抑えるだけでスッキリと若々しくみえるのです。広がりを抑えるブラジャーのポイントは「3/4カップ」「サイドサポート機能」です。

3/4カップはバストの下辺と脇を抑え、中心に向かってバストアップする力が働くので、自然にバストが中央に寄ります。さらにカップサイドにサポート力が加わるような工夫があるものがあります。
スリムライン出典:jp.triumph.comおすすめブラジャーはこちら
天使のブラ スリムライン502ブラジャー(スムースタイプ) 6490円(トリンプ)

そげ胸(バスト上辺がすく)

バストの下垂とともに気になってくるのが「そげ胸」。バスト上辺がすいてくることです。若い時バストが大きくて悩んでいた方には、胸元がスッキリして衿あきの大きいシャツが着られるようになったとのうれしい声もあるのですが、老けて見えるとの声もあります。バストの上辺がふっくら見えるようなブラジャーのポイントは「下辺にボリュームアップできるパッド」「ワイヤーブラ」です。

ふっくらみせたいならパッドをボリュームがなくなったバスト上辺ではなく下辺に入れましょう。パッドの上にバストをのせるように上げ底にしてあげるのです。さらにワイヤーでしっかりとバストを持ちあげればふっくらバストの出来上がりです。

天使のブラ 魔法のハリ感出典:jp.triumph.comおすすめブラジャーはこちら
天使のブラ 魔法のハリ感 ブラジャー 6490円(トリンプ) 

バストまわりの脂肪の段々

年齢と共にバストまわりの背中や脇に脂肪がついてきます。しかも肉質がやわらかくなるので少しの圧でも段差がつきやすくなります。細いアンダーベルトや小さいカップで押さえると、まわりに脂肪が盛り上がって段差ができます。バストのメリハリをしっかりつくり段差をなくすブラジャーのポイントは「脇や背中を包み込んでくれる太いアンダーベルト」「バストを包み込むカップ」です。

アンダーが太いもの、背中のホックが3段以上あるようなブラジャーなどで、柔らかい脂肪をできるだけ包み込みましょう。さらにバストが流れないようにしっかりとバストを包み込むカップを選びましょう。
ラゼ出典:www.wacoal.jpおすすめブラジャーはこちら
ワコール/ラゼ 脇をやさしくおさえるブラ 8250円〜(ワコール)

補正力はほどほどに、できるだけ圧をかけずにラクになめらかラインを作る方法もあります。ポイントは「切りっぱなし(ヘム)生地のアンダーベルト」「寄せずに自然なバストライン」です。ふっくらしていても痩せて見えるのは「段差がないスッキリ体型」なのです。

バストが大きい

できるだけ小さく見せようとサイズが小さいブラジャーを着用するのはやめましょう。バストをつぶしてしまい脇にバストが流れ、きれいなラインを崩してしまうことにもなるからです。バストが大きいとスーツのような肩幅が広い洋服でも女性らしく着こなすことができます。ただ、お洋服によってはバストが目立ちすぎることもあります。そんな時の小さく見えるブラジャーのポイントは「中央に寄せる」「バストを上げ過ぎない」です。

バストが広がると横に大きくみえるので、2つのバストを1つにまとめるように中央に寄せましょう。さらに顔の下にすぐバストがあるとボリュームが目立ちます。あまり上げ過ぎずに胸元をスッキリさせるのも効果的です。特に身長が低い方は意識したほうがスッキリ見えます。小さく見せるというよりはサイドを「スッキリ見せる」ことです。

ブラデリス出典:www.bradelis.shopおすすめブラジャーはこちら
リナミニマイザーブラ(グラマー向け)1万780円(ブラデリスニューヨーク)

 

バストが小さい

ふっくらバストだと女性らしいボディラインになりファッションも楽しくなります。年齢と共にバストは柔らかくなるので、脇からしっかり寄せて着けてみましょう。ふっくらバストができやすくなります。さらに大きく見せたいときのブラジャーのポイントは「真下から持ち上げるカップ」「パッドを使ったバストメイク」です。

バストを真下から持ち上げるハーフカップはボリュームアップして見えます。また、上辺がおおわれてないカップは小さいバストに合いやすいことが多いです。3/4カップでもハーフカップに近いものは効果的なので試してみましょう。

それでもパカパカするようならバストパッドでメイクしましょう。カップ下辺にパッドを入れる袋があるブラジャーも多いです。入れ方のコツはパッドの上にバストをのせて上げ底にしてあげることです。くれぐれもパッドでバストを押しつぶさないようにしましょう。バストパッドはおしゃれの小道具です。お洋服によってバストが高い方がバランスの取れる洋服もあれば、低い方がきれいな洋服もあります。ファッションによってバストの高さを変えることができるならおしゃれ上級者です。
ブラ出典:jp.triumph.comおすすめブラジャーはこちら
Tシャツブラ 6160円(トリンプ)

まとめ

あるアンケートを見ると20-30台代では「ボリュームアップできるブラジャー」を求め、40-50代では「スッキリ見えるブラジャー」を求める傾向があります。年代や体型によってブラジャーに求める機能は違うのです。ご自身の体型を理解して理想の体型に近づき自信を持ってファッションを楽しむためにも、ブラジャーを活用しましょう。


著者

おぬまともこ

おぬまともこ

下着メーカーでインストラクターを経験後独立。特に悩みが多い40代以降の女性に下着の選び方や基本知識をお伝えしています。TV、ラジオ、雑誌、新聞などに出演。最近ではTVショッピングやWebで下着の紹介などもしています。