「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

ファミマで買える!40代におすすめしたいall1000円以下のコンビニコスメ

心と体

 ファミマで買える!40代におすすめしたいオール1000円以下のコンビニコスメ

2021.05.12

今、コンビニコスメが熱いのをごぞんじでしょうか?「コンビニコスメって化粧ポーチを忘れたときに仕方なく買うものでは?」と思いましたか? 実は私たち40代女性こそ使える、おすすめのコスメがあるんです!

「いつもと違うメイクをしたいけど、似合うかわからないから普通のサイズを買うのは気が引ける」
「わざわざデパートにコスメを見にいく時間はないけどメイクに変化が欲しい」
そう思ったことはありませんか?

ちょっと変化が欲しい。だけど、時間も労力もそんなにかけられない。そんな私たちにピッタリなのが「コンビニコスメ」です!

「コンビニコスメって化粧ポーチを忘れたときにやむを得ず買うものでは……」と思ったかもしれませんが、最近のコンビニコスメは今までのイメージを覆すクオリティのものが沢山出ています。
そこで今回は、40代女性におすすめしたいコンビニコスメをファミリーマートからご紹介します!

sopoカラーマスカラ

2020年秋にリリースされるやいなや、コンビニコスメの枠を通り越して、今一番勢いがあるコスメブランドになったといっても過言ではないsopo(ソポ)。

低価格&ミニサイズ&コンビニで気軽に買える、というメリットに加え、流行をしっかりとらえた発色とラインナップで幅広い年齢から支持されています。

その中でも、おすすめしたいものがまずは、カラーマスカラ。

マスカラsopo

ここ数年のマスカラは、黒より赤やテラコッタなどのカラーマスカラがメジャーになった感じもありながら、やはりちょっと気が引けるところもあると思います。

特に、お子さんの行事が多いママやお仕事をされている方は、奇抜な色を使ったメイクは周りの視線が気になりますよね。だけどちょっと冒険はしたい。

そこで、sopoのカラーマスカラです! 7色展開(うち2色は限定)で各935円(税込)。手のひらに収まるミニサイズで、テラコッタやバーガンディなど比較的なじみのいいカラーがそろっています。

しかし、気になるのが使いやすさと持ちですよね? 安心してください。しっかり計算されています!

マスカラ比較

持ち手とブラシ部分を見てください。通常のマスカラと比較するとほぼ同じ長さです! そのため、ミニサイズながら普通サイズのマスカラと同じ感覚で塗ることができます。どんなに安くていい商品も、使いづらいと出番がなくなりますよね。その点こちらはそんな心配はなし!

そして、私が購入して良かったと思ったのはこの2色。

01 バーガンティ

カラーマスカラの中でも黒に近く使いやすいバーガンティ。光が当たると色が分かる程度なので普段使いしやすいと思います。

ダマにならず、細い繊維がスッと自まつ毛に沿うように絡まるので、変にカラーマスカラだけ主張することがありません。

※こちらは限定色なので、お早めにチェックしてみてください!

sopoバーガンティ

05 ダイヤモンド

2つめはこちらのダイヤモンドというカラー。簡単にいうと、ラメマスカラです。

ダイヤモンド

ギャルっぽい感じや若作りしている感じが出てしまわないか不安に思ったかもしれませんが、安心してください。使い方次第でかなりみずみずしく透明感のある目元になります!

ポイントは、下まつげの目頭側にほんの少し付けること。

普段のメイクで、下まぶたにラメのアイシャドウを塗ることがあるかもしれませんが、それをラメマスカラに変える、と考えるといいかもしれません。

ほんの少しキラッと光るラメマスカラを塗るだけで目回りの印象がかなり明るくなります!

sopoリキッドアイライナー

続いてはリキッドアイライナー。5色展開で各990円(税込)です。

これだけ聞くと、そんなに安いわけでもないし、カラーバリエーションが多いわけでもないし、何がいいの?と思うかもしれません。

私も手に取るまで疑問だったのですが、使って驚きました。筆がすごく細いんです!

sopo筆

年齢が上がると、まぶたがたるんできてアイライナーが引きづらかったり、ガタガタしてしまうことはありませんか? そうなると、筆が太い場合、にじんだりはみ出してしまうことがあります。

その点こちらは極細なので、まつ毛の隙間を埋めるように自然なラインが引けて、徐々に描き足すことができます。

sopoアイライナー

見たままの色が出るのも魅力。私は写真の「02 マロンブラウン」を愛用しています。明るめのブラウンですが肌浮きせず、ほどよい抜け感が出ますよ。

media クリームファンデーション

最後は、media(メディア)のクリームファンデーション。こちらお値段聞いてビックリの550円(税込)です!

伸びのいいクリームタイプで、肌にピタッとついてマスクをつけていても変な崩れ方をしないです。
すごくカバー力があるわけではありませんが、肌が滑らかに見えます。

ファンデーション

手で包めるくらいのミニサイズですが、むしろちょうどいいんですよね。

マスク生活になってファンデーションを全顔に塗らなくなったという方、多いのではないでしょうか。

私もマスクで隠れるところはノーファンで過ごす日が多々ありますが、そうするとファンデーションが減りません。しかし、一度開封したものは酸化していきますので、できるだけ早く使い切りたい。そんな状況の今、これくらいの使い切れるサイズ感がかなり有難いです。

コンビニコスメの進化が止まらない!

いかがでしたか。

今回ご紹介したコスメは年齢問わず人気があるものばかりで、実際近所の店舗に行くと、学生からアラフォー世代の女性まで幅広い年齢層の方がコスメコーナーでチェックされています!

「いつもの自分に飽きたけど、何から変えたらいいのか分からない」という方。ファミリーマートがお近くにあれば、ぜひチェックしてみてください!

著者

akiko ライター

akiko

美容ライター。ナチュラルオーガニックコスメからデパコス、プチプラコスメ、美容医療まで実際自分が試してよかったものだけをリアルに情報発信。私生活では小学生男子2人の母として奮闘中。

この記事をシェア