「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

【家計のお助け食材!ちくわで】あと1品困ったときに!炒めるだけで作れるちくわの簡単副菜レシピ

料理・グルメ

stock.adobe.com
 あと1品困ったときに!ちくわ+aを炒めるだけで作れる副菜レシピ2選

2021.04.29

メインのおかずと味噌汁は決まったけど、あともう1品欲しいときってありますよね。 そんなときに頼れるのがちくわ。 スーパーで安売りしてることも多く、常備してる方もいるのではないでしょうか。 今回は「ちくわとほうれん草のナムル」と「ちくわとえのきのきんぴら」をご紹介します。 どちらも炒めるだけと簡単に作れます。

「ちくわとほうれん草のナムル」の作り方

ちくわとほうれん草

<材料>

  • ちくわ……2本
  • ほうれん草……1~2房
  • 醤油……小さじ2分の1
  • 鶏がらスープの素……小さじ1
  • 白ごま……小さじ1
  • ごま油……小さじ1

〇準備
ちくわは真ん中部分を横に半分切り、縦に切ったら3等分にします。
ほうれん草は2~3cm間隔でカットします。
醤油、鶏がらスープの素、白ごまは混ぜておきます。

<作り方>

ちくわとほうれん草
1.熱したフライパンにごま油を入れ、ほうれん草とちくわを炒める。

ちくわとほうれん草
2.醤油、鶏がらスープの素、白ごまを加える。
ちくわとほうれん草
3.汁気がなくなったらできあがり。

熱したフライパンにごま油を入れ、ほうれん草とちくわを炒めます。
ほうれん草が柔らかくなってきたら醤油、鶏がらスープの素、白ごまを加えます。
汁気がなくなったらできあがりです。
醬油が焦げやすいので注意してください。

ほうれん草は小松菜に変えてもOK。
ほかにももやしやにんじんをいれると彩りがぐんとよくなります。
ささみを入れてボリュームアップするのもおすすめ。
 

「ちくわとえのきのきんぴら」

ちくわとえのききんぴら

<材料>

  • ちくわ……2本
  • えのき……2分の1パック
  • ごま油……小さじ2分の1
  • 醤油……小さじ2分の1
  • 砂糖……小さじ2分の1
  • 料理酒……小さじ2分の1
  • 鷹の爪…適量

〇準備
ちくわとえのきを1cm幅くらいにカットする。
醤油、砂糖、料理酒を混ぜ合わせる。

<作り方>

ちくわとえのききんぴら
1.熱したフライパンにごま油を入れ、ほうれん草とちくわを炒める。

ちくわとえのききんぴら
2.醤油、砂糖、料理酒、たかのつめを加える。

ちくわとえのききんぴら
3.汁気がなくなったらできあがり。

熱したフライパンにごま油を入れ、ほうれん草とちくわを炒めます。
全体的にしんなりとしてきたら醤油、砂糖、料理酒、鷹の爪を加えます。
汁気がなくなったらできあがりです。

にんじんやピーマンを入れると彩りがいいです。
挽き肉を入れてボリュームアップさせるのもおすすめ。
甘辛い味付けでご飯が進みます。
そのままはもちろん丼にして食べるのもおすすめ。
 

「ちくわとほうれん草のナムル」と「ちくわとえのきのきんぴら」をご紹介しました。
どちらも10分もかからずに作れます。 
あっという間に作れるので、ササっと作りたいときにぴったり。
おかずはもちろん、お弁当に入れてもいいですね。ぜひ作ってみてください。

著者

RIE

RIE

小1女の子ママ。 食育実践プランナーの資格を持っています。毎日時短&簡単料理しか作らず炊飯器が相棒です。 おいしいもの好きで新商品に敏感。 コンビニ、カルディ、業務スーパーをよくパトロールしています。