「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

【私がやめた収納】子ども服を「引き出し」に入れないで!3つの理由と新収納術#整理収納アドバイザー直伝

家のこと

 掛ける収納術

2021.05.15

子育て中のママにとって、子供の衣類はどんどん増えて毎日収納、片付けるのが大変ですよね。そこで今回は整理収納アドバイザーに「疲れない散らからない子ども服の片付け術」を教えてもらいましょう。

引き出し収納のデメリット3つ

我が家では長年、子供服は引き出し収納でした。掛け収納用のポールがクローゼットにあったものの生かしておらず、もともと持っていたタンスに4人の子供の衣類をしまっていました。

掛け収納アパート時代から使っていたタンスを使うことに。せっかくのポールを活用していませんでした。

しかし子どもが洋服をキレイに収納なんてできるはずもなく、ぐちゃぐちゃでした。ぐちゃぐちゃでもいいや、と割り切れば引き出し収納でも良かったのですが……。

掛け収納引き出しの中はどうしてもぐちゃぐちゃになりがち。

デメリットその1

奥のほうに追いやられた服が、存在を忘れられる。こんな服があったのかと着る機会を逃すことも。

デメリットその2

探し物に時間がかかる。子どもが「ないよー、お母さーん」と聞いてくるので、わたしの手間や時間がかかる。

デメリットその3

子供が着替えた後のクローゼットは泥棒が入った後のように散らかる。


以上3つのデメリットから、わたしは子ども服を「掛け収納」に変えてみました。

掛け収納のメリット3つ

メリットその1。どの服があるか一目瞭然。

掛け収納子供にあれどこ?と聞かれることはなくなりました。

メリットその2。引き出しよりも服を出し入れしやすい。

掛け収納スラックスハンガーに掛けるだけなのでしまうのも楽です。

メリットその3。シーズンオフのズボンやスカートもコンパクトにまとめて掛けられる。

掛け収納三連ハンガーなので場所を取らずにしまえます。

メリットその4。サイズアウトした服もしまい混まずに管理しやすい。

掛け収納上の子のサイズアウトした服も掛け収納にすることで時期を逃さず下の子に着せることが出来ます。

さらに!便利な収納アイテム

靴下やタイツなどの小物類は、無印良品の引き出し二段にまとめました。

掛け収納

無印用品やニトリには掛け収納用の便利アイテムがあるのでそれらを活用することでさらに使いやすくなります。

掛け収納無印良品のパンツスカート用アルミハンガー。

掛け収納ニトリのスラックスハンガー。

「引き出し収納」から「掛け収納」に変えよう!

いかがでしたでしょうか。引き出し収納から掛け収納へ。

「しまい込む収納」から「見える収納」にすることで、衣類の管理がぐっと楽になりますよ。ぜひ参考にしてくださいね。

著者

かほ

かほ

整理収納アドバイザー。中学生と小学生4人の子供の母。2016 年に整理収納アドバイザー1級を取得。インスタではゆるく続けられる整理収納や暮らしの知恵などを紹介している。インスタグラムアカウント:kaho_no_okatazuke