「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

もしかしたら毎日「太る座り方」してるかも!痩せる体に変わる“正しい座り方”とは【動画付き】

心と体

emy.jimdosite.com
 痩せたいならこの座り方はNG!

2021.06.20

からだの歪みを整えて痩せるからだを作る究極メソッド「骨盤腸整ウォーキング」。今回は、からだを歪めない「正しい座り方」をえいみー先生に教わります。また、座りながらできる簡単エクササイズもご紹介! 座る時間が長くなっている方、必見です!

座る姿勢が、からだの歪みにつながる!?

こんにちは! 骨盤腸整ウォーキングインストラクターのえいみーです。
突然ですが、みなさんは1日どのくらいの時間、椅子に座っていますか? 出勤スタイルが変化して、座っている時間が増えた方も多いのではないでしょうか? じつは私、そんなみなさんの健康状態をとても危惧しています。

というのも、人間のからだは、本来座るようにはできていません。長時間座った姿勢でいると、おなかがキューっと縮まって、内臓機能が低下して、代謝が落ちます。
また、股関節が固まるので、以前紹介したような「ねこ背」「ぽっこりお腹」「O脚」というよくある「三大歪み」の原因にもなります。

とくに次のような座り方は、からだの歪みを加速させます。
座り方NG例出典:emy.jimdosite.com

×足を組む、足を開いて足首をクロスさせる
骨盤の高さが左右で変わるので、骨盤が歪む原因に! また足を開くことで内太ももが弱り、O脚の原因になります。

×背もたれにもたれかかる
背もたれに寄りかかると、骨盤が後ろに傾きがち。椅子の背もたれは「飾り」と思いましょう!

今回は、からだを歪めない「正しい座り方」をご紹介! デスクワークをしているときや、電車に乗っているときなどに、ぜひトライしてみましょう。
 

デスクワーカー必見!「正しい座り方」4STEP

STEP1 椅子の座面に、骨盤を垂直に立てるように座る

椅子に座ってからだを前後左右に揺らすと、座面によく触れる骨があるのがわかると思います。これが「坐骨」です。この「坐骨」を、椅子の座面に突き刺すイメージで座りましょう。骨盤が座面に垂直になります。
step1出典:emy.jimdosite.com

STEP2 足を閉じて、足の裏を床につける

太ももの内側、ひざの内側、足の内側がぴったりつくように足を閉じます。足の裏はしっかり床につけましょう。step2出典:emy.jimdosite.com

STEP3 あばらを開き、頭を骨盤の上にまっすぐ乗せる

鼻から息を吸って肋骨を開き、口からふーっと吐きます。口から息を吐くことで、背中や肩の緊張がほぐれ、頭が骨盤の上にまっすぐ乗ります。

step3出典:emy.jimdosite.com

STEP4 手のひらを上にして、膝の上におく

電車で座っているときや、会議中など、手を使っていないときは、手のひらは上向きにして膝の上へ。これだけで巻き肩予防になります。

step4出典:emy.jimdosite.com

 以上の4STEPで、正しい座り方のできあがり! 1日1回でもいいので、座り姿勢をとるときにやってみましょう! STEP1の時点で「腰がラク!」と感じる方も多いようですよ。
「正しい座り方」はyoutube動画でもご紹介しています。ぜひ併せてご覧ください!

肩こり・便秘にも効く!座ってできる「スカイツリースイング」

 座りながらできる「スカイツリーイング」というエクササイズもおすすめです。デスクワーク中にちょっと息抜きしたいとき、トイレに座っているときなど「スキマ時間」にぜひお試しを!

座ったままできる!「スカイツリースイング」

  1. 「正しい座り方」で椅子に座り、足を肩幅に開いて両手を頭の上でクロスして、手のひらをあわせる。
  2. あばらをぐーっと上に引っ張り上げるように上に伸びて、鼻から息を4秒で吸い、 口から息を8秒で吐きながら、 上体をゆっくり右に倒して、元に戻す。
  3. 続けて反対も。鼻から4秒で息を吸い、口から息を8秒で吐きながら、上体をゆっくり左に倒して、元に戻す

 肩甲骨が動くので、肩こり解消に効果的! 脇腹がしっかり伸びるので、ねこ背予防にもなります。また、両手を上げて上体を引っ張り上げることでお腹の前に空間ができ、腸が活発に動くスペースを作ってあげられることと、呼吸による横隔膜の上下で腸モミ効果があることから、腸が活性化して、便秘解消につながることも! 効果実感までのリードタイムには個人差がありますが、毎日続けたら1、2週間でからだに変化が出た! という生徒さんも多いポーズですよ! 呼吸法を入れるとしんどいという方は呼吸なしで横に倒れるだけでもOK! また、手のひらが合わせられない方は指を組んでやってみてください。

「スカイツリースイング」はyoutube動画でもご紹介しています。ぜひ併せてご覧ください!

 

 座る姿勢は、意外とからだに負担がかかっています。長時間座る姿勢を続けるときは、30分〜1時間ごとに立ってからだを伸ばしたり、「スカイツリースイング」をしたりして、リフレッシュしてくださいね!

教えてくれたのは

えいみー先生出典:emy.jimdosite.com

えいみー先生
一般社団法人日本姿勢改善ウォーキング協会・骨盤腸整ウォーキングインストラクター
肩こり、頭痛、PMSなど、からだのあらゆる不調に10代から悩んでいたが、38歳のときに出産、産後4ヵ月で職場復帰したのち、いよいよ限界に。キッチンでうずくまって泣く日々が続き、このままではいけないと一念発起。体質改善方法を模索するなかで「骨盤腸整ウォーキング」と出会い、レッスン参加。2週間ほどで吐くほどつらかった肩こりが改善。1ヵ月半後には入らなかったスカートが入るようになり、その後人生ベスト体重に。自身の感じたうれしい変化を1人でも多くの人に体験してほしいと、現在は骨盤腸整ウォーキングインストラクターとして活動中。4歳女の子のママ。

レッスンについては骨盤腸整ウォーキング emy.walking
インスタでも情報発信中! Twitter→@emywalking instagram→@emy.kotsubanchoseiwalking facebook→emywalking LINE

著者

saitaロゴ

saita編集部

saita編集部です。毎日が楽しくなる、心がラクになる、そんな情報をお届けします。