「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

ブヨブヨの二の腕がほっそり見える!効果的な“細見え”テクニック3選|写真に写るときに使える!

心と体

stock.adobe.com
 今日からできる効果的な“細見え”テクニック3選

2021.07.07

薄着になる季節は、動くたびに揺れる、振袖のような二の腕のお肉が気になる方もいるのではないでしょうか? 加齢とともにたるみやすくなる二の腕は痩せにくく、ダイエットの効果が出にくいといわれる部分ですが、ちょっとしたポイントで細く見せたり、引き締めたりすることが可能です。そこで今回は、二の腕を細く見せるテクニックと、簡単にできる引き締めメソッドをご紹介します。

目次

今すぐできる!3つの二の腕細見えテクニック
細見えテクニック1「フレンチスリーブ」
細見えテクニック2「シャツやカーディガンを活用」
細見えテクニック3「姿勢に気をつける」
かんたん二の腕痩せエクササイズ&マッサージ
胸を開いて血行促進!きらきらエクササイズ
いつでもかんたん!ばんざいエクササイズ
お風呂でできる!二の腕瘦せマッサージ
痩せ体質を作るなら漢方薬もおすすめ
ほっそり二の腕で夏を楽しもう!

今すぐできる!3つの二の腕細見えテクニック

二の腕

痩せづらい二の腕が細く見えるテクニックをご紹介します。どれも今すぐにできますので、ぜひ試してくださいね。

細見えテクニック1「フレンチスリーブ」

「袖」に特徴があるファッションで、二の腕の細見えを狙いましょう!  身頃との切り替えがない「フレンチスリーブ」の上着は、肩のラインがキレイに見えて、上品な印象に。二の腕を見せながらも上品にカバーしてくれます。

また、袖の部分がふんわりとした「フリル袖」もおすすめです。フリルが肘まであるデザインは、腕を長く見せる効果もあります。シースルーになったものは、涼しげでおしゃれですね。

細見えテクニック2「シャツやカーディガンを活用」

ノースリーブが着たい方には、「シャツやカーディガンを肩にかける」テクニックがおすすめです。黒や紺色の上着をはおれば、色による引き締め効果も期待できます。

細見えテクニック3「姿勢に気をつける」

姿勢出典:stock.adobe.com

肩が前に入った姿勢や猫背の姿勢は、二の腕がさらにたるんで見えます。立っているときも座っているときも、背筋を伸ばして肩を後ろに引き、脇をしめる意識を持ちましょう。胸を開くことで呼吸が深まり、血流がよくなる効果も期待できます。

脇をしめて両腕をからだよりも少し後ろに引くと、胴体で二の腕が半分ほど隠れて細く見えます。写真に写るときにも使えるテクニックですよ!

次のページでは、テレビを見ながらできるかんたんエクササイズ&マッサージを紹介します。


著者

古城美季(こじょうみき)

古城美季(こじょうみき)

ヨガインストラクター・ライター。2015年、RYT200(全米ヨガアライアンス認定)を修了。グループレッスンやパーソナルレッスンなど、年間700本のクラスを担当する傍ら、新人インストラクターのトレーナーとしても経験を積む。2020年に独立、スタジオとオンラインで年間500本のレッスンを行なう。また、ヨガの知識を活かしてライフスタイルメディアで記事を執筆するなど、兼業ライターとしても活動している。 初心者から中上級者まで、一人ひとりのカラダに合わせたアライメント重視の指導が得意。ヨガを通して「心身の健康」や「心豊かな暮らし」のサポートができるように心掛けている。