「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

パパっと5分!もう1品ほしいときに炒めるだけで作れる!シャキッと食感がおいしい小松菜レシピ

料理・グルメ

 5分で簡単! 小松菜レシピ

2021.06.14

年中手に入りやすい「小松菜」。栄養豊富で使いやすいけれど、食べ方がいつも同じでマンネリ化していませんか? 今回は忙しい日や疲れた日に簡単に作れる「小松菜とベーコンのめんつゆバター」と「小松菜と油揚げの卵とじ」をご紹介します。どちらも炒めるだけでサッと作れます。

「小松菜とベーコンのめんつゆバター」

小松菜

<材料>

  • 小松菜……2分の1袋
  • ベーコン……1パック
  • めんつゆ……大さじ1
  • バター……5g

〇準備
小松菜とベーコンは食べやすい大きさにカットする。

<作り方>
小松菜
1.熱したフライパンにバターをしき、ベーコンを炒める。焼き色が付いたら小松菜を加え炒める。

小松菜
2.めんつゆを回し入れ、汁気がなくなったら火を止める。
小松菜
3.お皿に盛ったらできあがり。

仕上げにブラックペッパーやマヨネーズをかけるのもおすすめ。
香りづけににんにくを少し入れたり、しめじや舞茸といったきのこ類やにんじんを入れてボリュームアップするのも◎。
めんつゆは醤油で代用できます。

「小松菜と油揚げの卵とじ」

小松菜
<材料>

  • 小松菜……2分の1袋
  • 油揚げ……2枚
  • たまご……1個
  • 醤油……大さじ2分の1
  • みりん……大さじ2分の1
  • 和風だしの素……小さじ2分の1
  • 砂糖……小さじ4分の1

〇準備
小松菜と油揚げを1cm幅にカットする。
たまごは溶いておく。

<作り方>

小松菜
1.熱したフライパンに油をひかずに小松菜と油揚げを炒める。しんなりしたら、醤油、みりん、砂糖、ほんだしを加え汁気がなくなるまで炒める。

小松菜
2.溶きたまごをまわし入れ、お好みの硬さまで炒め合わせる。
小松菜
3.お皿に盛ったらできあがり。

仕上げにラー油やごま油をかけるのもおすすめ。
油揚げに調味料がしみて箸が進みます。
豚バラ肉を入れるとメインのおかずになります。
みそ汁の具として使っても◎。


「小松菜とベーコンのめんつゆバター」と「小松菜と油揚げの卵とじ」をご紹介しました。
どちらも炒めるだけ、5分で作れるので簡単です。

おかずはもちろん、お弁当やおつまみにもぴったり。
シャキッとした歯ごたえがおいしい小松菜をぜひ味わってみてください。

著者

RIE

RIE

小1女の子ママ。 食育実践プランナーの資格を持っています。毎日時短&簡単料理しか作らず炊飯器が相棒です。 おいしいもの好きで新商品に敏感。 コンビニ、カルディ、業務スーパーをよくパトロールしています。

この記事をシェア